ブログ

ブログの記事の書き方を徹底解説!キーワード選定から音声入力の活用まで

ブログ書く人が必ず持つ悩み・・・
それは、

みんな、どういう手順でライティングしてるの?

っていうことじゃないでしょうか。

今回は、自分のライティングの手順を公開します!

ちなみに、こういった

・繰り返し行う、一連の作業
それから、
・色々なことを抜け漏れなくやらなきゃいけないこと

に関しては、チェックリストを作っておくことが効果的なのですが

その話はまた今度します。

これが、現時点での私のライティングの手順です。
このブログで、開設50日目にして無理なく70記事弱を達成。

去年、RanQというメディアで書いた記事も合わせると、すでに130記事は書いている私の方法ですので、

これはいいな!

と思ったところだけでも取り入れていただければ、
記事を書くスピードが上がって、同じ作業量でも、今までより多くの記事を書けるようになるかと思います!

それでは、いってみましょう!

スポンサーリンク

ブログの記事のネタリストを見る

日々、
「あ~このネタで書けそうだな~」
っていうのはEvernoteに書き溜めているので、
まずはそれを見ます。

そして、なんとなく今書く気になるもの、
書くモチベが湧きやすいものを選びます!

ブログ記事のキーワードを決める

記事のキーワードを決めましょう。

キーワードをしっかり決めておかないと、検索から自分のブログに来てくれる人がでてこないので、いつまでたっても月間のPV数が増えません。

また、記事を更新してSNSで告知したときには人々が見に来てくれるかもしれませんが、
時間がたって埋もれたら、もう誰にも見られなくなってしまいます。

せっかく書いた記事がそんなことになったら悲しいですよね。
キーワード選定はめっちゃ大事です!

くわしいやり方は、こちらの記事をどうぞ。

あわせて読みたい
キーワード選定のコツ!初心者でもできる、プロっぽくツールを使う方法!あなたの書いた記事が、時間がたっても 検索からしっかり読まれるようにしましょう! せっかく丹精こめて書いた記事 (書くこと自体...

 

ブログの記事を読んでくれるペルソナを設定する。

文章を書くときにはペルソナを設定することが大事です。

でないと、

「誰に向けたわけでもない薄っぺらいメッセージ
結局、誰にもとどかないメッセージ」

が生まれることになってしまいますので。

 

ペルソナ設定の大事さはこちらを見てください。
ツイッターのたとえ話で説明しているのですんなり理解できることかと思います。

あわせて読みたい
ペルソナ設定して記事を書く大事さは『不穏ツイートの効果』で理解せよ!ブログのライティングについて調べてると、かなり最初のほうに出てくるのが 『ペルソナ』 ですよね。(プレステのゲームのことじゃ...

 

ちなみに、日々気軽に更新していく記事に関しては、
ライフスタイルとか、そこまで掘り下げなくてもいいかな~って感じがします。

毎回毎回、超綿密にペルソナ設定をするとなると疲れてしまいますからね。

今から書くテーマについて、

・どのくらい詳しい人なのか
・どういう層を対象にするのか

あたりを決めておけば十分なのではないでしょうか。

 

このへんを決めておけば
(この専門用語はつかうべき?それとも説明すべき?
どのくらい砕けた言葉遣いでも許される?)

といったことを判断するときの軸になります。

ブログ記事の見出しを決める

とりあえず Evernote で見出しを書きます。

見出しっていうのは、いわば文章の骨組みですからね。
ここがしっかりしてないと、文書の構造がグダグダなっちゃうので、ここで骨格を決めます。

ブログ記事のすばやい書き方:音声入力を使う

音声入力で記事の土台を書きます。

自分は今 Android なので Edy Voiceっていうアプリを使って
ちょくちょくEvernoteに切り替えて見出しを確認しつつ、音声入力で記事を書いていきます。

スポンサーリンク

音声入力の詳しい方法は、こちらをどうぞ。記事を書くスピードが格段に上がりますよ。

あわせて読みたい
音声入力を活用した文章の書き方~ラクに超速で書ける!~ でも、音声入力ってSiriとか聞き間違えまくってたイメージがあるんだよなぁ。 まあよく考えてみれば最後に使ったのもう2~3...

書き終わったら、共有して Evernote に飛ばします。

ブログ記事の土台を、Evernote からメモ帳に飛ばします

音声入力で書いた文章は、さすがに少しは誤字脱字があります。

ですから、またパソコンにもどって、音声入力で書いた文章をEvernoteから、いったん
Windows アクセサリのメモ帳にはりつけて、細かいところを直します。

EvernoteからそのままWordPressに貼ると、へんな囲みがでてきてしまうので・・・。

あわせて読みたい
WordPressにEvernoteからコピペすると、謎の点線で囲まれてしまう!ズバリ言うと、Wordpressの下書きに謎の点線がついてしまうのは Evernote を使っているときに起こります。 ...

あとWordPressって普通に改行すると、一行の幅が大きすぎて、さすがに見にくくなっちゃうんですよね。
シフトキー押しながら改行することで解決できますが、改行のたびに毎回毎回シフトキー押すのがめんどくさいので
自分はメモ帳でやっています。

メモ帳で文章を整えてから、ワードプレスにコピペして、最後に装飾。
文章を整えるのと、装飾するのとは完全に分けてやってます。

ブログ記事をWordPress に貼り付けてから装飾

文章を整えるところまで終わったら、ワードプレスに貼り付けて

見出しを設定したり、目立たせるところに色を付けたりして、文章を装飾します。

そして、画像を貼っていきます。
アイキャッチ画像と、文章中の画像。

文章中の画像は、1つの見出しにつき1つの画像くらいのイメージで入れてます。

文章を音読してみて、
「ここで一呼吸」
っていうところに、画像を入れていきます。

あとは、パーマリンクとジャンルを設定ですね。
忘れがちですが、しっかりとやっておきましょう。

Twitterでブログ記事更新の報告

書き終わったら、ツイッターアカウントでブログ更新の報告をします。

自分はSocial Dogというツールを使って、
自分のツイートがよく読まれる時間(今のところ、14時と22時と2時)
に投稿してくれるように予約をしておきます。

Social Dogは最近使い始めたばかりのツールなのですが、
ヤバいくらい便利な予感がするので、慣れてきたら使い方を記事にします!

(2018/4/9)

書きました。せっかく書いたブログ、できるだけ多くの人に読んでもらいたいですよね。

あわせて読みたい
このブログのテーマ『東大生が個人の力で生きていく方法を模索し、実現する過程を発信する&生産性を高めるライフハックを発信する』レールに沿った、安定した勝ち組人生とか言うけど レールって、もう崩壊してるんじゃないの? このブログは、 誰よりも...

ブログの記事の書き方 まとめ

ということで、自分のブログの記事の書き方を紹介しました!

繰り返し、同じ流れで行うものというのは、毎回なんとなくでやるより
一回、流れをしっかり確認しておいたほうが、そのあとの作業効率がよくなります。

今回の自分の記事の書き方、そのまま真似してもらってもいいですし、
どこかピンときたポイントだけを取り入れてもらってもいいです。

ぜひ、参考にして、記事を書くスピードをあげていってください!

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA