『仕組み』をつかって、よりよく生きる方法

ゲームを封印する方法~東大生が受験期に使っていた方法を教えます~

スポンサーリンク

モノを封印するコツ

今回は何かモノを封印するときのコツを書きます!

 

モノはなんでもいいのですが、ここでは、わかりやすく
『受験勉強があるので、半年間ゲーム機を封印したい』
というシチュエーションを想定して、書いていきます。

封印の仕方

いちばんやってはいけないのは、
『俺は今日から半年間、ぜったいにぜったいにゲーム機を触らないぞ!』
と心の中で決意すること。
というより、決意する『だけ』ということ。

物事を気合い、意思の力だけでなんとかしようとするのはだいたいうまくいかないのでやめたほうがいいです。

封印したいものがある場合、鉄板なのは
『段ボールに入れてガムテープでふたをして、押し入れの奥のほうに入れる』
ことですよね。

これでも十分な効果はあると思います。
ですが、今回は、さらに効果を高める
『とどめの一撃』
を紹介します!

自分をほめちぎる紙を入れて封印する

用意するものは
・A4くらいの紙
・マッキー
の2つです

まず、ダンボールに普通に封印したいものを入れます。
ここまではありきたりですね。

スポンサーリンク

そしたら、用意した紙に、マッキーで大きな字で
『よく半年間頑張った!さすがお前すごい!すげえよ!
ホントによく頑張った!おめでとう!』
といったような、
『半年間の封印を達成した自分を褒めちぎる言葉』
を書くのです。

 

team celebration clipart

そして、これもダンボールに入れてガムテープで蓋をして封印します。

これをやってしまうとね、
やっぱ封印をときたくなったな~・・・なんて思っても
(自分であれだけ書いておきながら封印を解くのはさすがに・・・)
と、かなりの罪悪感を伴います。

実際やってみるとチョー強力ですよ、これは。
ただ段ボールに物を入れるだけでも十分効果的だと思いますが、
ここまでやれば確実に物を封印することができるでしょう。

まとめ

・ダンボールに物を入れる
・一緒に『無事封印を達成した自分を褒めちぎる紙』を入れておく

物事を達成するときは、自分の意志力に頼るのではなく
仕組みで出来るだけ何とかしようとする姿勢が大事です。
(この辺の話もまた書きたいと思います。)

↓書きました!↓

あわせて読みたい
意志が弱いのを『仕組み』で改善!『本気』も『決意』もいらない!人間が変わる方法は3つしかない。 1番目は時間配分を変える。 2番目は住む場所を変える。 3番目はつきあう人を変える。...

今回の例はゲーム機の封印でしたが、
この方法を使えばなんでも封印できることでしょう。
ぜひ、有効活用してください!

 

ゲーム機を箱につめて押し入れの奥にいれてしまうというのは、

『人間、ハードルが低いものはついついやってしまうし、

逆に、高いものはやらなくなる』

という考えがもとになっています。

 

詳しい話はこちらをどうぞ!

あわせて読みたい
習慣を変えるには『決意』も『気合い』も頼るな!仕組みで解決する方法 習慣を変えるのって、難しいですよね~。 新しく何かを始めるのもそうですし、 今までやってたよくないことをやめるときも...

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA