ライフハック

クレジットカードだと使いすぎるというのは事実。防ぐにはデビットカード

(もう大学生だし、クレジットカードって持ったほうがいいのかな?

けど、現金と違ってクレジットカードだとお金を使い過ぎてしまいそうで怖い・・・)

 

という方!

 

その気持ち、自分もよ~くわかります。

わかりすぎて、自分はいまだに基本現金使いの人間です笑

(いや、そのうちデビットカードつくろうという気持ちはあるんですよ!)

 

『現金と違ってクレジットカードだと浪費してしまいそう』

というのは、よく

・意志が弱くて自己管理ができないやつが言うこと

・ただ単に現金からクレジットカードに変えるのがなんとなく面倒くさいから言ってる言い訳

とか言われて、まあこれも一理あるっちゃあるのですが、

 

クレジットカードにしてしまうとお金を使いすぎてしまいがちというのも、事実なんです。

 

(とはいっても、現金からクレジットカードにかたくなに変えないというのは

『無駄なこだわり』の可能性もあるので、注意してください。)

あわせて読みたい
こだわりを捨てるべき理由。無駄なこだわりで人生を窮屈にするな そう感じているあなたへ向けて という、私がいつも感じていることを力説します!笑 ...

 

そこで、クレジットカードでお金を使いすぎるのを防止するのに登場するのが

デビットカードです!

 

この記事では

・なぜ浪費してしまうのか?

・デビットカードはどういうものなのか?

について解説します!

 

スポンサーリンク

なぜクレジットカードだとお金を使いすぎるのか

なぜクレジットカードは現金とくらべてお金を使いすぎることになりがちなのか。

その、一番の要因は

『お金を払うまでのハードルが極めて低いから』

というところにあります!

現金だったらお金を数えて出して、お釣りをもらって、ということをしなければなりませんが

クレジットカードだったら

「カードで」

って言ってカードを渡して終わりです。

 

他にせいぜいやるにしても、暗証番号を入れたり、サインしたりとかその程度です。

 

 

「いや、現金払うのとそんなに変わらなくない?

時間にしてその差わずか5秒とかそんなもんじゃないの?」

と思うかもしれませんが、

 

人間の心理としてはこの『わずかな差』というのは、十分に大きなハードルとなります。

スポンサーリンク

(ごく小さな手間の差が人間の行動を大きく左右する、という内容も今度書きます。)

 

特にハードルが下がるのはネットショッピングでしょうね。

Amazon なんかはクレジットカードを使うと特に楽です。

 

気に入った商品を見つけて、ボタンを2、3回クリックすればもう注文完了。

これが銀行振込とかコンビニ振込とかだったら、わざわざコンビニに行ってレジでお金を払ったり

銀行のページに行って振込先を指定して払ったりとか、手間がかかりますが

 

クレジットカードでボタンを数回押すだけで買えちゃうとなると、ありえないくらい楽なので

ついつい買ってしまいます。

 

 

いわば、

『お金を払うのが習慣化しやすい状態』

になっているといえるでしょう。くわしくはこちらの記事をどうぞ。

あわせて読みたい
習慣を変えるには『決意』も『気合い』も頼るな!仕組みで解決する方法 習慣を変えるのって、難しいですよね~。 新しく何かを始めるのもそうですし、 今までやってたよくないことをやめるときも...

 

もう一つ、

『現金と違って実物が見えない』

というのも大きなポイントです。

 

漠然とした話ではありますが、

例えば7000円の買い物をする場合、野口7枚を数えて、まとめて渡すとなると、結構重みを感じますが

数字で残高から7000円減ったところで、そこまでの重みは感じませんよね。人間だもの。

 

クレジットカードで使いすぎるのを防ぐなら、デビットカード

そこで登場するのがデビットカードです!

 

デビットカードというのは、

『あらかじめ口座に入れておいた分しか使えない』

というもの。

 

例えば、

今月はクレジットカードでは5万円までしか使わないぞー!

と決めたのなら

 

心に決めるだけだったら、ついつい使ってしまって呼吸をするように5万円をオーバーするのが目に浮かびますが。

 

デビットカードなら、口座に5万円を入れておいて、そこからお金を追加しないようにすれば

5万円を超えた時点でクレジットカードが使えなくなりますので、これ以上お金を使うのを防ぐことができます。

 

デビットカードは自分はまだ使ってないのですが、

つくって実際に使うようになったら、レビューします!!

 

ちなみに今、自分が愛用しているのは

新生銀行

のキャッシュカード。

 

手数料無料なのでめちゃくちゃ便利なんですよね~。

自分はこれで1000円単位で必要なぶんだけお金をおろすことで、うっかり使いすぎてしまうことを防いでいます。

 

新生銀行の良さについても、また今度書きますね。

 

クレジットカードで使いすぎるのを防ぐ まとめ

・クレジットカードだとお金を使いすぎてしまうというのは、一理ある

・使いすぎを防ぐならデビットカード

 

クレジットカードだとお金を使いすぎるという問題も、

『節約しよう!』

という意思だけでなんとかしようとするのは無理があります。

 

ここで大事になってくるのが、

デビットカードという『仕組み』を使うこと。

 

仕組みを使うという発想に関してはこちらをどうぞ。

あわせて読みたい
意志が弱いのを『仕組み』で改善!『本気』も『決意』もいらない!人間が変わる方法は3つしかない。 1番目は時間配分を変える。 2番目は住む場所を変える。 3番目はつきあう人を変える。...

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA