ライフハック

失敗を気にしないための考え方。失敗はむしろ成長の糧となる。

人が何かに挑戦したとき、

たった一度失敗しただけで

ほらダメだったろ

と、すぐに茶々を入れる人、

また、

 

たった一度の失敗をしただけで、それ以降再び失敗することを極端に恐れ、物事をやめてしまう人

 

が、この世の中には本当に多いなと思います。

「挫折」の画像検索結果

ですが、

・失敗からも学べることはある。失敗も長期的にみればリターンになる

・試行回数を増やせば成功の確率は一定のところに収束していく

 

という2つの面から考えて、最初の数回の失敗ですぐ物事をあきらめてしまうのはすごくもったいないです。

今回はそのへんの話をします。

 

スポンサーリンク

失敗しても長期的にみればプラス

最近、これに関連する話で自分がみて非常に感銘を受けたものがありまして。

与沢翼さんの、

『どんな投資も人生単位で見ればプラスだ』

という考え方です。

自分は、12月に仮想通貨を始めて、実際に運用してみることで

『いったん下がったとしても、長期的に見てプラスならよい』という視点を得ることができたので

そのうえでこの与沢さんの考えを見たらすんなりと納得することができました。

(ワンチャン座右の銘になるかもしれないレベルで、このツイートは本当に気に入りました笑)

 

そうです、目先のことだけ考えると

あ~失敗した・・・やらなきゃよかった

と、思えることであったとしても、

もっと長い目で見れば、必ずプラスにすることができるのです!

 

仮想通貨って、一週間とかの短い期間で見れば

買って一週間後に値段が下がっていたら、それは

失敗した!

って思うかもしれません。

 

 

でも、長期的に見て、半年後とかに

最初に買った時よりかも2倍~3倍に値段が上がっていたら、失敗したなんてことはなく、きっちりリターンが生まれてかえってきてるわけですよね。

 

多くの自殺者が出たあの『リーマンショック』ですら

リーマンショックが起きてから、5年後くらいには株価は元の値段に戻っています。

それ以降、値段が上がってくれた分に関しては、損どころかむしろプラスになったということ。

 

 

これは投資の話ですが、投資に限らず、全ての失敗に関しても同じことが言えます。

 

目先のことだけ考えると、

失敗した・・・自信なくした・・・やらなきゃよかった・・・

って思いたくなるかもしれませんが、

 

失敗しようが何しようが、行動した分は必ず経験として、あなたの中に蓄積されていますから

もっと長期的な視点で見れば、必ず後々プラスになってかえってくるはずです。

最初の数回の負けこみをやたら気にする人

そもそも、最初のたった数回の失敗を気にする人が多すぎます。

 

例えば何か新しいこと始めようとしたとき、

スポンサーリンク

単純に確率的な問題で、運悪く2~3回連続で失敗が続くということも当然ありますよね。

これは何もあなたが悪いわけではなく、いたって普通のこと。

よくあることです。

 

なのに、最初の数回で失敗が続いたところで

もうこれはダメだ。あと何回やっても出来るわけがない

と決めつけて、二度とそのことに挑戦しなくなってしまう人が多い。

 

ですが、これは

最初、サイコロを2回振ったら

たまたま1の目が2連続で出たので、

このサイコロは1しか出ないサイコロなんだ

と決め付けてしまうのとおなじくらいトンデモなことです。

「dice」の画像検索結果

物事は、とにかく試行回数を増やせばどんどん一定の値に収束していくわけですよね。

サイコロを振ると、もしかしたら最初の数回は1が多く出るとか、6がやたらたくさん出るとかって結果が偏ることもあるかもしれません。

ですが、サイコロを振る回数を1000回、1万回と増やしていくと、だんだんどの目も出る確率が六分の一に落ち着いてゆくわけです。

 

最初の数回は1しか出なかったとしても、そこであきらめずに続けていれば、

かならず6の目もどこかで出ます。

 

何かに挑戦する場合も同じ。

自分の腕前、外部の条件など結果を左右するものはいろいろありますが、

それでも、最初の数回の負けこみなんかを気にしていないで淡々と試行回数を稼いでいけば、

一定の確率に収束しつつ、成功する場合もでてきます。

 

しかも、何か物事に挑戦するという場合は

ただ単純にサイコロを振り続けるよりかも、もっと良い点がありまして。

 

それは何かと言うと、

「試行を重ねるごとに、どんどん上手くやれるようになっていく」

ということ。

 

サイコロに関しては、完全に運ですから

6の目をたくさん出そうと思ったら、とにかく回数を増やすしかありません。

6の目だけ、他の目より出る確率を高めることはできませんよね。

 

(もし、絶妙な力加減で

「6の目だけかなりの確率で出せるぜ」

なんていうスゴ技を持つ人がいたら話は別ですが笑)

けど、何かに挑戦しようとする場合は、試行を重ねるごとに、改善を重ねることができるわけです。

 

試行を重ねれば、当然、確率的な問題でその後成功する場合も出てきますし、

しかも、毎回毎回

  • どこが悪かったのか?
  • どうすれば上手くいくようになるか?

ということを考えて改善するのを繰り返していけば、ただサイコロを振り続けるのとは違って、

どんどん成功確率を高めていくことができるわけです。

 

 

なのに、最初の失敗だけですぐ諦めてしまうのは、本当にもったいない!

失敗を気にしない まとめ

・失敗も長期的にみればプラスになる

・試行回数を稼いだ場合を考えれば、最初の失敗を気にすることのバカバカしさがわかる

 

最初の数回失敗しただけで

『これはもう絶対ダメだ』

って決めつけてしまうのは本当にもったいないです。

本当に、たまたま運悪く失敗が続いた可能性も当然あるわけですしね。

 

ということで、何かに挑戦して失敗したとしても、これらの考え方を味方につけて、めげずに頑張っていきましょう!

失敗を恐れないスタンスがあれば、何か新しいことを始めるときも

ああ、なんとしても一発で成功させなきゃ・・・

って身構えることがなくなるので

最初の一歩を踏み出すスピードが圧倒的に上がります。

行動力をあげる思考法はこちら。

あわせて読みたい
行動できないすべての人へ!考えても行動しない自分と決別する思考法「撃て!   そして狙え!」 自分はこの言葉が大好きです。 これの意味することは、 とにかく外す前提で一発目を撃って...

 

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA