ライフハック

最初の一歩がいかに大切か、東大生が考えてみた。

スポンサーリンク

最初の一歩が大事だという話

この世の中、

『最初の一歩の大切さ』

を軽視している人って、けっこう多いのではないでしょうか。

 

1歩はあくまでも1歩。

ほんのわずかな一歩。

 

ゴールまで100歩必要だったとして、

最初の一歩を踏み出しただけでは、まだ全体の1%しか進んでない

って考える人、多いと思います。

 

ですが、

極端な話ではありますが、自分は

『最初の一歩を踏み出した時点で物事の半分は終わっているようなもの』

だと考えています。

 

これは

・何か新しい事を始めたい

というような大きな話でもそうですし、

・今日はここまで勉強しなきゃ、今日はここまで仕事しなきゃ

というような小さな話でもそうです。

 

最初の一歩、全体から見れば1%とか、それ以下とかしか進んでいないわけですが、

それはあくまで『単純な仕事量』で考えた場合の話。

 

終わりまでの近さで言えば、ごくわずかでも最初の一歩を時点で半分終わったようなものだと思います。

 

『新しいことを始めたい』というような大きな話の場合

なぜ、新しいことを始めようと思った場合、最初の一歩が大きなハードルとなるのか。

 

人間は、『ホメオスタシス』という生き残るための本能を持っています。

日本語に訳すと、『恒常性』。

 

これは人間の先祖が野生動物だったころの名残です。

極端な話、今、こうして呼吸して生きていられるなら、余計なことをするより、今までどお~り生きていったほうが『無難』なわけです。

変に行動をしなければ、今の現状が続くわけだからとりあえず生き残れそうだ、という発想ですね。

 

でも、それは野生動物の話、単純な弱肉強食ではなく、より複雑化した社会では『とにかく今まで通りの安定を極めるのがいいんだ』とも行きません。

とにかく一歩を踏み出すことによって、このホメオスターシスの縛りから抜け出すことができるわけで、

最初の一歩は非常に大事になってくるんですね。

(ちなみに、この考え方はDAIGOさんの『ポジティブチェンジ』から得たものです。

興味がある方はどうぞ。)


ポジティブ・チェンジ

↑クリックでAmazonに飛びます

 

今日はここまで勉強しなきゃ、というような小さな話の場合

とにかく行動を起こさないと、人間はやる気が出てきません。

スポンサーリンク

 

人間は行動を起こすと、脳の『側座核』と呼ばれる部分が反応して、やる気が出てきます。

(これを『作用興奮』と言います。)

あなたにも覚えはないでしょうか?

気が乗らなかった掃除も、いざ始めてみると結構楽しい!というようなこと、ありますよね。

今日一日の仕事などの場合、

『やり始めたらやる気は出るけど、やり始めるためのやる気が出ない』

という構造になりがち。

これを打破するためにも、最初の一歩が(たとえごくわずかでも)大事になってきます。

 

最初の一歩を踏み出すには?

最初の一歩を踏み出すのが大事なのは、それはそうなのですが、

「じゃあ行動できるように、頑張る!」

と心の中で思うだけでは、心もとないです。

 

『気合でなんとかしようとする』

のではなく、

『いかに最初の一歩のハードルを下げられるか?』ということを考え、工夫することが大事。

例えば、記事を書くのだったら

・最初の一文字だけでも書いてみるとか。

・とりあえずGoogle Search Consoleにログインしたところでいったん満足するとか。

 

・ブログだったらんとりあえず開設だけしてみるとか。

・仮想通貨だったら口座を開くだけ開いて、とりあえず500円だけ入金してみる、とか。

 

この視点から、無理なく習慣を変える方法を別の記事で紹介していますので

詳しい話はこちらをどうぞ。

あわせて読みたい
習慣を変えるには『決意』も『気合い』も頼るな!仕組みで解決する方法 習慣を変えるのって、難しいですよね~。 新しく何かを始めるのもそうですし、 今までやってたよくないことをやめるときも...

 

大きな話の場合、

「今日はなんか気が乗らないから」

とか言ってやらないのを30回繰り返すと1ヶ月

365回繰り返すと1年が過ぎ去ります。

とりあえず、動き出してしまえば物事は動き始めますが、最初の一歩を踏み出さないことには何も起こりません。

 

(どんなに小さなものであろうと)最初の一歩が持つ力はとても大きいのですが、

とかく、世の中にはこれを甘く見ている人が多いような気がします。

 

まとめ

・最初の一歩はめちゃくちゃ大事である

・最初の一歩を踏み出せるような工夫をしよう!

 

という話でした!

 

 

最初の一歩を気合いでどうにかしようとするのではなく、

仕組みでなんとかする。

 

この話が『面白い!』と思えた方は

こちらの記事もどうぞ。

あわせて読みたい
意志が弱いのを『仕組み』で改善!『本気』も『決意』もいらない!人間が変わる方法は3つしかない。 1番目は時間配分を変える。 2番目は住む場所を変える。 3番目はつきあう人を変える。...

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA