ちょっと頭がよくなる豆知識

フラットデザインの流行りはなぜおきているのか?ただオシャレなだけじゃない!

フラットデザイン、最近キてますね。

フラットデザインっていうのは、最近のWebサービスとかにありがちな
あのシャレオツな感じ、意識高い感じがする、
色の濃淡をつけずにベタ塗りしたデザインのことです。

最近の意識高い感じのサービスはだいたいこのデザインを使っていますね。

 

windowsのメニューとか、わかりやすいのではないでしょうか。

 

あまりに流行りすぎていて、最近では特別意識高いわけではないところでも使われるくらいです。

任天堂の Splatoon とかアームズもこんな感じです。

「スプラトゥーン」の画像検索結果「arms メニュー」の画像検索結果

 

ちなみにですが、昔のモンスターズインクのオープニングもこんな感じですね。

「モンスターズインク OP」の画像検索結果

 

まあモンスターズインクを見てもらえば分かるように

フラットデザインは単純におしゃれなので

昔から存在していたんですが

 

最近これが流行ってきたのには、おしゃれなだけじゃない、また別の理由がありますQ

 

スポンサーリンク

フラットデザインの流行りは、リッチデザインの反動

フラットデザインの逆を

『リッチデザイン』

と呼びます。

 

リッチデザインとは、凹凸、ぷっくり感が強い

なるべく現実世界のボタンに近づけたデザインのことを言います。

 

わかりやすいのが 、Windows のスタートボタン。

昔はぷっくりしていて手で触れそうな立体感がありましたが、

今ではバッチリ、フラットデザインになっていますね。

スポンサーリンク

「windows スタートボタン」の画像検索結果「windows スタートボタン」の画像検索結果

 

もう一つ、わかりやすいのは Instagram のロゴ。

昔のはかなりリアルで立体感がありますが、

アップデートしてからフラットデザインになりましたね。

「インスタ ロゴ」の画像検索結果「インスタ ロゴ」の画像検索結果

 

なぜリッチデザインじゃなくてフラットデザインが流行ったのか

これには、実はスマホの流行が関係してきます。

リッチデザインはパソコンの大画面で見るぶんには問題なかったのですが

スマホの小さな画面にボタンがひしめくと、すごくゴチャゴチャした感じになってしまいます。

その点、フラットデザインであればスマホで見たときもすっきりとしていて、

パソコンで見たときとスマホで見たときとでページの印象を統一することができるんですね。

 

なるほど・・・ただ『おしゃれっぽい』っていう理由だけじゃなかったのか・・・

 

ちなみにですか、

自分はそんなに芸術は詳しくないですが、芸術だって写実派

(なるべく写真のようにリアルにものを書こうとする流れ)

が流行った後には、もっとイメージを大事にするロマン派とかいうのが流行って、

時が流れてまた写実画が流行って・・・というのを繰り返していますし

 

デザインも一種の芸術に含まれると考えれば、

そういった大きな流れの中でリッチデザインからフラットデザインに移行するのは自然なことなのかもしれませんね。

 

10年後とか、もしかしたらまたリッチデザインが流行っているのかもしれません。

(もちろんデバイスの要因もあるのでわかりませんが)

フラットデザインの流行り まとめ

 

・リッチデザインの反動で流行った

・スマホの小さい画面で見てもすっきりとする

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA