考えたこと(オピニオン)

ゲームのプレイ時間の話は前提を確認してから。1000時間は長いのか?

 

ゲームの話をしていると、たまにゲームのプレイ時間のお話になりますよね。

自分はこのゲームを何十時間やった、何百時間やった、何千時間もやった

んで、その時間は長いほうだの短いほうだの、って。

ゲームのプレイ時間ですが、ゲームと一口に言ってもジャンルによってプレイ時間が違いすぎるので、

実はそこのところの感覚をしっかり共有しておかないと、話になりません。

「2000時間もやったんだぜ!」なんて誇らしげに言う人がいたとしても

何万時間もやるような人からすれば

(2000時間程度でしゃしゃんなや)

ってなりますよね。そういう人たちはたぶんプレイ時間にこだわりを持っていることが多いと思うので・・・笑

この記事では、ゲームのプレイ時間についての話をします。

スポンサーリンク

オフラインゲームはプレイ時間が短くなりがち

オフラインゲームっていうのはまあ言ってしまえば一番普通のゲームのことですね。

ネットにつなげて友達と対戦したり世界の人と戦ったりとか”しない”やつです。

オフラインゲームの場合は100時間いけば十分長い方でしょう。

クリアするのに15時間から30時間くらいかかって

(ボリュームがある RPG だとクリアまで70時間とかかかる場合もありますが)

そっからやり込んで行けば100時間超えるようだとかなりやってるほうではないでしょうか。

裏ボスを倒す・ステータスをMAXまで上げる・イベントを全部みる、などだいたいのことはやりつくせると思います。

オフラインゲームで200時間を超えたらかなりなものだと思います。

(自分のオフラインゲームの最長プレイ時間は

wiiのゼノブレイドが250時間とかでしたね)

オンラインゲームは一気にプレイ時間の基準が上がる

オンラインゲームはプレイ時間の相場が一気に長くなりがちですね。

オンラインゲームの例としては、ネットに繋いで対戦できる

・ポケモン

・スマブラ

・スプラトゥーン

あと、ネットに繋いで人と協力できるモンハンなど。

オフラインゲームとの一番の違いは

『終わりがないこと』

ですね。

オフラインのゲームは、ひととおりゲームをクリアしてしまえば、そこで終わりといえば終わりです。

強いて言えばやり込み要素がまだ残っていますが、それもやりつくせば終わりです。

(縛りプレイとかまだやりようはあるっちゃありますが・・・)

ですが、オンライン型は、ストーリーをクリアするとかいうよりかも、

ひたすら人と対戦するというようなものが多く、終わりがないんですね。

もちろん、ひたすら対戦するとは言っても、一人でコンピューター相手に延々とやってると飽きてくるかもしれませんが

相手が人間となると話も変わってくるでしょう。

オンラインゲームではプレイ時間100時間とかはむしろ短い方ではないかってくらいですね。

500時間行ってからが最低ラインみたいなところあるんじゃないでしょうか。

2000時間くらいいくと、なかなかプレイしたほうだなって感じじゃないですかね。

もちろん上限はないのでプレイする人はどこまでもプレイします。

自分の兄貴はガンダムのエクストリームバーサスっていうやつをずっとずっとやってたので、

多分2万時間ぐらいはいってるんじゃないかなぁ・・・笑

MMOオンラインゲームのプレイ時間は異次元

オンラインゲームの一種ではありますが

プレイ時間の相場が一気に跳ね上がるのは、やっぱMMORPGでしょう。

Massively Multiplayer Online Role-Playing Game  の略らしいです。

いろんなプレイヤーが同時にログインして、チャットとかかわしつつ遊ぶタイプのやつですね。

例でいえばメイプルストーリーとかテイルズウィーバーとかあのへんです

「メイプルストーリー」の画像検索結果

こういうのはもうとにかくプレイ時間が正義で、地道な努力を重ねたものが確実に強くなっていける仕組みになっており

プレイ時間の相場が一気に跳ね上がります。

MMORPGは、パッケージにして売り切る普通のゲームとは違って、

何年もずっとプレイしてもらわなければいけませんから、

とにかく成長に時間がかかるように設定されています。

休日のときは1日を全部突っ込んでレベルが1上がるかどうかみたいな・・・

MMORPGのプレイ時間は何万時間とかいう単位が出てくるのが普通です。

100時間とかビギナー中のビギナーとか言われる世界です。

3000時間くらいやってようやく多少まともな立ち位置になれるような世界じゃないでしょうか。

プレイ時間の話をする時はどういうレベルを想定しているのかを最初に話しとかないと話が合わない

MMO RPG ばっかやってる人にとって、

マックとかでこんな会話が聞こえてきたらどうでしょう。

「おれ最近マジであのゲームずっとやっててさー笑

死ぬほどあのゲームやっちゃっててさ―笑 俺マジでゲーマーだわー笑

俺、あのゲームどんだけやったと思う?

なんとね、2 0 0 時 間」

とかいう会話が耳に入ってきたら。

何万時間とかプレイするのがあたりまえな人にとっては、

「いや、200時間とかゲームをやったとすら言えないレベル笑

出直してこい笑」

みたいな気持ちになること、間違いないでしょう。

逆に20時間くらいしかプレイしないのが普通なライトユーザーには、

「あのゲーム200時間もやり込んだ」って言っても十分

「すげえ」

ってなるわけですね。

ゲームのプレイ時間の話をするときは、このあたりどういうレベルを想定してるかって言うのを確認しないのがほとんどですから、話が噛み合わなくなりがちなんですね。

まあ毎回いちいち確認するのも面倒なことではありますが・・・笑

 

別にオチがあるわけではないのですが

正確に話したいなら、この辺の前提を確認してから話そうねっていう話でした!

ゲームのプレイ時間 まとめ

 

まとめ
  • プレイ時間の相場はゲームのジャンルによって差がありすぎる
  • できれば話題にあげるときは前提を確認しといたほうが、本当はいい。

 

ちなみに、私のゲームのプレイスタイルについてはこちらをどうぞ。

昔は数千時間とかやってたんですが、

最近は一つゲームを買ったら、15時間くらいやって満足するヌルゲーマーになりました笑

あわせて読みたい
ゲームは時間の無駄なのか?本当の無駄は『やりこみ要素』このページを見ている方は、大なり小なりゲームに関心がある方が殆どだと思います。 ゲームってよくできてます。ホント。 ...

余談ですが、

「ゲームはプレイ時間が一万時間を超えてから一人前!

20時間しかやらないとか言語同断!出直せ!」

みたいな考えは、実は

『いらぬこだわり』

である場合がほとんどだと思うのです。

いらぬこだわりは持たないほうが人生が豊かになるという話は、こちらをどうぞ。

あわせて読みたい
こだわりを捨てるべき理由。無駄なこだわりで人生を窮屈にするな そう感じているあなたへ向けて という、私がいつも感じていることを力説します!笑 ...

 

 

ゲームが好きな方であれば必読の本。
自分もゲーム感覚でこのブログをやっています。

あわせて読みたい
『人生ドラクエ化マニュアル』あらゆることをゲーム化する3つのルール! 人生ドラクエ化マニュアル - 覚醒せよ! 人生は命がけのドラゴンクエストだ! - ...

 

ちなみにゲームに時間とられすぎて、ちょっと困ってるという方は
こちら!

あわせて読みたい
ゲームを封印する方法~東大生が受験期に使っていた方法を教えます~モノを封印するコツ 今回は何かモノを封印するときのコツを書きます! モノはなんでもいいのですが、ここでは、わかりやすく ...

 

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA