スマホ・PC(ガジェット)

グーグルアシスタントでできること。生産性の上がるコマンド6選!

皆さん、グーグルアシスタントとかSiriとかのことって、どういう風に思ってるでしょうか?

やっぱり

・おもちゃみたいなもの

・ネタとしては面白いけど、実用性はそこまでではない物

って、思ってるんじゃないでしょうか!?

 

たまに友達と一年に一回ぐらい

「そういやこんな機能あったよな」

つって

ヘイsiri とか 、オーケーGoogle とかいって、

テキトーにちょっと話しかけて楽しむくらい。

 

ですが!

今では音声認識の精度がかなり上がって、

かなり便利に使えるところまで進歩してきています!

(ちなみに、同時に音声入力の精度もヤバいくらいあがってきています。

詳しい音声入力の話はこちらをどうぞ。

あわせて読みたい
音声入力を活用した文章の書き方~ラクに超速で書ける!~ でも、音声入力ってSiriとか聞き間違えまくってたイメージがあるんだよなぁ。 まあよく考えてみれば最後に使ったのもう2~3...
あわせて読みたい
音声入力を正確にやる方法~記事を爆速で書けるようになる!~音声入力、便利ですよね。 とりあえずしゃべって、まあ多少誤字のあるごちゃごちゃな文章が出来たとしても、 文章の大枠が出来るだけでも、...

自分はブログはひたすら音声入力で書いています。

ブログはもちろん、大学での課題のレポートとかも、今までとは比べ物にならない速さで書けるようになりますよ。)

ということで今回は実際に自分が使っているグーグルアシスタントのコマンドを紹介します!

マジで便利なので、あなたもさっそく、使ってみてくださいね。

そのうちGoogle Home 買ってもいいかな~とも思います。

買ったら買ったでまたレビューですな笑

スポンサーリンク

グーグルアシスタントでできること1:メモを取る

わかりやすくていいんじゃないでしょうか。

「~~でメモ」

と話しかければ、声だけでメモを取ることができます。

ちなみにメモはグーグルキープに保存されます。

まだ持っていなければインストールしておきましょう。

 

スマホで普通にメモるだけでも十分簡単じゃない?

と思うかもしれませんが、

人間の怠惰さを舐めない方がいいです。

 

グーグルアシスタントであれば、メモを取るのに文字を打つ必要すらない。

声で、メモを取ってって言って、しゃべればメモしてくれる。

この楽さを一度経験してしまうと、もう指でフリックでポチポチ文字を入力するなんて耐えられなくなります笑

頭をスッキリさせて、集中すべきものに集中力を発揮するためには、

何でもかんでもメモを取って頭の中を空っぽにしておくことが大事。

くわしくはこちらの記事をどうぞ。頭の中のモヤモヤした感じがなくなります。

あわせて読みたい
やることがたくさんありすぎて頭が回らないときはスマホで脳を『外部化』 なんでもかんでも頭のなかでごり押しで処理しようとすると、 『あのことも忘れないように気をつかいつつ・・・このことも考えなき...

これにももちろん、グーグルアシスタントを活用して、生産性を上げちゃいましょう!

グーグルアシスタントでできること2:リマインダーを設定する

これも便利です。

「〇〇 リマインド」

と言えば、

「時間はどうしますか?」

と聞かれるので、時間を言えばOKです。

 

言い方としては正確な時間を言う方法のほかにも、

5分後」

「3時間後」

「明日の13時」

といったような命令の仕方でも聞いてくれます。

 

リマインダーを使えば、たとえば

帰り道についているであろうあたりの時間で

「コンビニで牛乳を買っていく」

って通知を出したり

自分が家につくころであろうタイミングに

「洗濯物」

っていう通知を出したりすることができます。

 

他のリマインダーの活用の一例としてはこちらをどうぞ。

あわせて読みたい
iphoneのリマインダーを活用!もう鞄の中で菓子パンを腐らせない! iphoneって、リマインダー機能が初期装備でついているのですが、 意外とこれを活用している人って少ないんですよね。 ...

他にも、発想次第で無限の活用法があります!

グーグルアシスタントでできること3:アラームをかける

「アラームかけて」

といったら時間を聞かれるので、時間を答えたらセットしてくれます。

 

もしくは、

「〇時にアラーム」

と言っても、一発でセットしてくれます。

スポンサーリンク


スマホに向かって話しかければアラームをかけることができるからめっちゃ楽チンです!

もう寝たい・・・アラームセットしなきゃいけないけど、スマホの画面は明るいからから見たくない・・

という時でも、スマホに手が届きさえすれば、後はしゃべるだけでセットできますので

寝落ちする直前でも大丈夫!

便利です。

グーグルアシスタントでできること4:タイマーをセットする

これもめちゃくちゃ便利です!

自分はポモドーロテクニックの時にこれを使っています。

セットはめちゃくちゃ簡単。

25分でタイマー」言うだけ。

即座にグーグルアシスタントがセットしてくれます。

休憩する時も

「タイマー 5分」

って言うだけ。

本当に便利で、快適ですよ!

あわせて読みたい
『ポモドーロテクニック』を東大生がテスト期間に使ってみたら、めっちゃよかった話ポモドーロテクニックについて 私は、1月がテスト期間だったので、 テスト勉強の時に 『ポモドーロテクニック』 というものを使って...

グーグルアシスタントでできること5:道を聞く


「〇〇 行き方」

と話しかければ答えてくれます。

別に駅から駅までの行き方に限定しなくとも

目的地さえ設定すれば、今いる場所から、電車以外にもバスや徒歩を駆使して

いくつかのルートを提示してくれますので、めちゃくちゃ便利です。

また距離も手軽に調べることができます。

例えば、家にいる時に、駅までの行き方って言うと、駅まで何m かを表示してくれますので

「家から駅まで何キロだったんだ!」

って改めて確かめることができます。

大学近くの駅からキャンパスに着くまでの距離とかもね。

 

お隣みたいなイメージあったけど、正確に測ると結構遠いんだねっていうのがあったりして、面白いですよ。

 

ほかにも表参道と原宿で調べると1.1キロって出てきて

ほぼ隣みたいなイメージありますが、意外と距離あるんだなってなったりします。

グーグルアシスタントでできること6:調べ物

「〇〇の意味」

って話しかけるだけですから、簡単です。

これの何が手軽って、

例えばツイッターを見ていたり、なんかしらのホームページを見ていたりして

何か知らない単語が出てきたら、普通だとウィンドウを切り替えて、検索して調べてっていうのが面倒くさいですが

 

グーグルアシスタントなら、ただ話しかけるだけでパッと表示してくるので、めちゃくちゃ便利です。

たとえば、ある人のTwitterのプロフィールに

「シリアルアントプレナー」

って書いてあって、

どういう意味だろう?と思ったらすぐグーグル アシスタントに聞けばいいだけ。めちゃくちゃ便利ですよ。

グーグルアシスタントでできること まとめ


ということで 、実際に私が日々愛用している、

グーグル アシスタントの本気で使えるコマンド6選を紹介しました。

とりあえず興味がでたもの1~2個でいいので、使ってみましょう!

 

最初はやっぱりなかなか音声を認識してくれないとかで、

「これ自分で入力したほうがはやくね?」

ってなるかもしれませんが、

 

3日もすれば慣れてくるはず!

その頃には、あなたもこの便利さ、もう手放せなくなっているでしょう(⌒∇⌒)

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA