ブログ

自己紹介~東大生なのにマジシャン?時給二万円?~

せっかく、ブログという形でサイトを作ったので、
人柄も出していくのがいいかな、ってことで

今回は自己紹介の記事にします!

まだまだ書きたいことはたくさんあるのですが、
これ以上書くと

「卒論かよ!」

みたいなボリュームになりそうなので
とりあえず今回はある程度のところまで。

 

時間をおいてこの記事をまた開いたら、もしかしたら更新されているかもしれません。

スポンサーリンク

今の所属

(2018年2月時点)
東京大学の二年生です。


キャンパスの立地的に今までは
・渋谷
・新宿
・下北沢
・吉祥寺
あたりによく行っていました。

4月からは三年生になって、キャンパスが変わるので(赤門があるほうになります)
・池袋
・後楽園
・上野
あたりによく行くことになるかなと思います。

 

(というか本郷、立地よすぎるんですよね。

東京のど真ん中なのでどこでもすぐいけちゃいます。

 

「本郷?どこそれ?なんかしょぼそう」

とか言ってた高校生のときの自分が恥ずかしい・・・笑)

大学に入るまで

受験は高校入試のときにしました。

 

中学は普通の公立だったので

たまに中学同期のSNSを見ると、子供が生まれてたりして

「おぉ・・・!」

ってなります笑

 

東大には一浪して入りました。

東大は550点満点で、小数点まで成績が出るのですが

現役のときはなんと0.2点足りず・・・

う~ん、苦すぎる!笑

 

駿台 御茶ノ水で一年浪人して、無事東大に入りました。

浪人時代のイキリエピソードは、河合塾の科類別の成績上位者の冊子に9位で載ったことですね。すごいでしょ!

好きなこと

好きなことがマジでたくさんあります。

今回はその中でも特に
・マジック
・折り紙
・裁縫
・ルービックキューブ
・ヘアカット
・ギター
・料理
・ネコ

あたりについて書こうかと思います。
(これでも絞ったほうです)

マジックについて

小さいころから見るのはすごい好きでした。
あとしょーもない簡単なやつとかは小さいころもたまにやっていましたが、

本格的にハマり始めたのは中学の時からです。

マジでハマってたのでずっと狂ったようにやっていました笑

一番熱かったときなんかは、

「朝起きて→
ご飯食べたり風呂入ったりしつつ14時間ぐらいずっとマジックの練習→
寝る→
朝起きて、また14時間くらいマジックをやる」

という生活を送っていたりもしました笑

マジックで、働く。

高校生になるころにはだいぶいい感じに演じられるになっていたので、
時々、人のつてで、地元のバーでマジックをお客さんたちに見せて働いていました。
(このときはすごく不定期でした。
働いたのも計7日とかその程度だったと思います。)

 

受験期を挟んだので、しばらくマジックをお店でやるということからは離れていたのですが、

 

受験期もマジックには毎日触れていましたし、

ずっと、(はやくお店でコンスタントにやりてぇ・・・!)
と思っていたので、

大学に入ってからは、二年生のとき、週2くらいでコンスタントにお店でマジックをやって働いていました。

ちなみにお店は、

・新宿のマジックバー

・代々木のイタリアン

・居酒屋

の掛け持ちです。

 

↓本格的にお店で働きはじめてからしばらくたち↓

テレビで

『時給二万円を稼ぐ東大生マジシャン』

として紹介されたときの私。

 

(ちなみに、一年生のときも不定期でやってはいました。

ですが、このときはまだコンスタントに出ることができるお店を見つけられていなかったので、2ヶ月に1回とか。ホントに不定期でした笑)

1年間とにかくマジックをやってみて学んだこと

マジシャンの仕事は時給制ではなくチップ制だったので

・時給制じゃない働き方って、こんな感じ
・お客様に価値を提供して、対価としてお金をもらうって、こんな感じ
・人に直接「いかがですか」って売り込みにいく営業って、こんな感じ

あたりのことを、知識レベルではなくしっかり実体験として、学ぶことができたように思います。

 

チップ制だからこそ、調子いいときには1時間で二万円とかもらえたわけですね。

 

あとは、厳しい現実なのですが、
あれだけ好きなマジックでも、いざ仕事として始めてみると、だんだんイヤになってくる
という経験もしました。

 

お店でマジックやるのってね~、やっぱ、疲弊します。めっちゃ。

特に居酒屋でやるとき。

 

最近はマジックモチベがほんとにないんですよね・・・

あれだけ好きだったのに・・・笑

人にもぜんぜん見せてないです。なんてこった。

 

 

これはマジックそのものが嫌いになったというよりも、
「やりたいことの中に、やりたくないことがはいっていた」せいなのですが・・・
長くなりそうなので割愛します。

 

ちなみに、この「やりたいことの中に、やりたくないものが含まれている」

という視点は、神田さんの本から学んだことです。

 

(自分は中学生のときからノウハウ本を図書館で借りまくって読み漁るような、根っからのハウツー本ですので

もちろんこの本も14歳のときに読んでたんですけどね笑

 

もちろん当時は読んで満足して特に実践することもなく。

 

最近久しぶりに改めて読みなおしてみて、やはりいい本だなと思いました。

 

『やりたいこと・やりたくないことリスト』の確認などは日々行っています。)

created by Rinker
¥1,404
(2019/05/27 16:39:47時点 Amazon調べ-詳細)

「好きなものならいくらでもできるっしょ」とか思っていたのですが、意外とそうでもないということを学びました。

折り紙

小さいころからやってました。こういうの作ってます。

思えば自分が一番最初に興味を示したのか折り紙でしたね。

 

3歳とかの子供って、字が読めないんですよ。そういえば。

じぶん子供はいないし、字が読めるようになってから18年以上経つしで忘れてたんですが。

 

なんですけど、折り紙の本って図で示されているじゃないですか。

だから字が読めないような子供でもできたんですよね。

 

自分、小三のときに海外の折り紙の本を買って英語で書かれた本を見ながら折り紙してたこともあったんですが

これも、図があるから英語読めなくても関係なかったんですよね。

 

「小学生なのに英語の本読んで折り紙してる!?」

って、まわりの大人たちにはやけに受けがよかった記憶があります。

 

ちなみにこの本とかです。(クリックでアマゾンに飛びます)

 

created by Rinker
¥1,458
(2019/05/27 16:39:47時点 Amazon調べ-詳細)

(うわ~懐かしいなぁ~・・・自分が買ったのはもう13年前とかそんなんだなぁ。

今ではKindle版も出てるんですねぇ。)

幼稚園入園前~小6くらいまではゲームとかしつつあとはひたすら折り紙に熱中していたように思います。

複雑さを競い合う折り紙職人たち

折り紙って、ある程度のところまでいくと、あとはとにかく複雑さを競うようになるんですよ。

たまにテレビとかで特集されているの見たことありません?

「これが一枚の紙からできているの!?」

みたいな。

 

鉄板ルールとしては

・正方形の紙

・1枚しか使ってはいけない

・はさみを使うなんて言語道断

・完成品にマッキーで落書きするなんて邪道。プロならインサイドアウトで表現しろ(そういう技法があるんです。)

あたりですね。

 

さっき写真にのっけたクワガタは自分が高2のときにつくったやつです。

もちろん、これも上のルールにのっとって作っています。

 

めっちゃギザギザしてますけどハサミなんて全くつかってないですよ!

 

折り紙を、『設計』

あと、折り紙ってある程度『設計』できるんですよ。

ある程度の設計理論があるんです。

 

それと、長いこと折り紙を折っていると、やはり『勘』というのも生まれてきます。

 

設計と、勘とを組み合わせて、実際に折ってみて、

イメージと違ったら改善点を考えてまた折りなおして・・・

 

っていう試行錯誤を繰り返して、自分のオリジナルの作品を作ることもできます。

 

最初の写真のクワガタは自分が高2のときに自分で設計して作ったものです。

 

めっちゃギザギザしててカッコイイですよね!

カッコよくなるように設計して作ったんで!

 

種類は特に決まってないです。

 

図鑑とか全く見ないで

『ボクのかんがえたうちゅうさいきょうのクワガタ』

を体現したらこうなりました。自信作です。

裁縫

これとか


あとミシンで浴衣縫ったりとか

あとこれも。(左)

マスク自作です。

 

 

そういや、なんで裁縫をやろうと思ったんだっけ?ってこないだ考えたのですが、

思い出しました。

 

そもそもの始まりですが・・・

 

自分は、小学生高学年くらいのときにアニメにけっこうはまってたんですね。

 

ハルヒとか、ゼロ魔とか、そのへんの、

ジャパニーズアニメの確立期のころのアニメを見ていました。

 

 

その中でひとつ、非常に自分の心に刺さったものがありまして・・・

 

それが何かと言うと、

『ローゼンメイデン』

です。

まあとにかくえらくハマっていたのですが、

やがて、好きすぎて、

 

『愛を、グッズで買うという行為に変換しようとする段階』

に(順調に?)移行しました。

 

なんですけど、小学生とにかくお金がないない。

 

漫画はかろうじて全巻買えました。7巻とかそんなもんだったんで。

とはいってもちょっと高めだったので1冊750円とか。

かける7で安くはなかったんですけどね。

 

まあ分割で買えたわけですしお小遣いとか図書カードとかを駆使して

なんとか買いそろえました。

 

けど、やはり漫画だけでは飽き足らない。

フィギュアも欲しくなる・・・

 

けどフィギュアってかなり高いわけですよ。小学生が買えるわけない。

けどどうにかして手元に置きたい・・・!

って思って、

 

『じゃあ作ろう。』

ってなったのが、裁縫に触れたきっかけでした。そういえば。

 

こうして、当時小6の私がつくったのがこれです。

今見ても、けっこう細かいところまでよくできてるんですよね~。

気合い入れたんすね。小6の自分。これは愛も伝わる気がするぞ。

ルービックキューブ


30秒くらいでそろいます。

浪人が決まったとき

 

(っええ~!?0.2点のためにもう一年やるの俺!?

4月に予備校始まったらいそがしくなるんだろうけど、

今は暇すぎるしなんかやっとこ)

 

って思って始めました。

頭よさそうに見えるかなーって思ったんで。(予備校は実際忙しかったです。)

 

ルービックキューブこれ30秒から20秒とか10秒とかにタイムを縮めるのはめちゃめちゃ難しいんですが

 

何時間かけてもそろえられない!

って状態から、1分半くらいあればそろえられるって状態までもっていくのはめっちゃ簡単ですよ。

 

そこまでいけばあとちょこっと練習して慣れたらすぐ一分は切ります。

ワンチャン3日くらいで覚えられるんじゃないでしょうか?

 

手軽に頭よさそうな感じを出したい人はルービックキューブやるといいですよ。

そのときは今いった情報はみんなに教えないほうがいいですね。

 

ちなみにルービックキューブはダヤンっていう会社のところのやつが回しやすさが圧倒的です。

公式のより圧倒的に滑りがいいです。世界チャンピオンでも使っている人が多いような。

スポンサーリンク

created by Rinker
DaYan(ダヤン)
¥1,102
(2019/05/27 16:39:48時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

写真にうつってるアートっぽいやつに興味持ったひとはこっちですね

created by Rinker
メガハウス(MegaHouse)
¥3,480
(2019/05/27 16:39:48時点 Amazon調べ-詳細)

ヘアカット

自分で髪切れます。あとセットもします。

もっとナチュラルなほうがトレンドっぽい感じはありますが

自分はこういう作りこんだやつが好きなのでこれでいいんです。

 

元はと言えば中学から高校にあがったときに

ちょうどいい機会だし髪型カッコよくしたいなとか思ってヘアカタログ見始めたんですが

 

カタログみたいに切ってくれる都内の美容院は高いのでバイトしてない高校生ではとてもじゃないけどいけないし

 

けど2000円とかの床やではこう上手くは切ってくれないし・・・

 

って思って

 

『じゃあ自分で切ろう』

って思ったのがそもそもの始まりです。

 

というか、さっきの裁縫のやつもそうなんですが、

自分、

 

「お金ない?じゃあ自分でやろう」

 

っていう発想に至ることめちゃめちゃ多かった気が笑

まあいい感じのスキルは身についたしよかったですね。

代わりに、昔の自分には『時間もコストだ』という概念は全く育ちませんでしたが。

(今はあるのでいいでしょう。)

 

リビングにあるハサミつかったり100均のスキばさみつかったり

アタッチメントがあるバリカンつかったり

結局1500円くらいのちょっといいスキばさみに落ち着いたんですが。

created by Rinker
MANDOM(マンダム)
¥1,124
(2019/05/27 16:39:49時点 Amazon調べ-詳細)

こいつです。百均のやつとはあきらかにクオリティに差がありますね。

数万円とかするハサミは使ったとこありませんが、まあこの1500円のやつでもそれなりに戦えます。

 

で、ずっと切ってたら上手くなりました。

友達の髪も20人くらいは切ってきました。

 

なんだかんだで高2~浪人~大学2年のはじまりまで基本ずっと切ってましたね。

どれだけのお金が浮いたんだろう。

 

大学二年からはパーマかけるようになったんで

いさぎよく美容院いくようになりました。

てことで最近は自分では切ってないです。

大学合格祈念に、念願の『AKROS』へ。

そういや、大学に合格したときに、

「あの!!!念願の!!!」

って言って高1のころからずーっと行きたかった

『AKROS 表参道店』

に行きました。

 

めっちゃ嬉しかったのを覚えています。

 

仕上がりはもちろんとてもよかったのですが、

やはり日本メンズ界トップの美容院だけあって、お値段も張るのでね。

 

なかなか気軽に行くことができず、AKROSに行ったのは結局その一回きりになっちゃいました。

 

一回AKROSで切ったときの自分。

継続していきたかったなあ。

こういうところにちゃんと、自分で稼いだお金で金かけられる大人になりたいな!?

 

あ、でも何か所か美容院いっているうちに

友達に紹介されて上手い美容師さん見つけたので

今は満足です。

(ちなみにLittle渋谷の丸山さんです。ぜひ)

➡ホットペッパービューティーでの予約はこちらから。ポイントがついてお得です。

ギター

楽しい!けどギターはまだまだこれからです。


高校のときからいいなーと思いつつ結局やらなくて

大学入ってから

(やっぱりやりたいな・・・

でも遅いかな)

 

って思ったんですが、

 

(いや、今やっとかないと28とかなったときに絶対後悔する)

 

つって始めました。

このあたり自分の性格よく表れてますね笑

 

高校でやっておくべきだった、っていうのはもう数えきれないほど思いましたが、

 

あと、サークルがみんなバチボコにうまいので

自分がライブに出てしょーもないミスをするたびにトラウマが生成されるというのがちょっと悩みの種ではあるのですが、

 

まあぼちぼちとやっています。

楽しいのは楽しいので、5年スパンとかで見たら上達しているんじゃないでしょうか。たぶん。

料理

たまにやります。

高校生のときは

『7日間まいにち変わり種パスタチャレンジ』

とかやってたのがなつかしいです。

「将来一人暮らししたらパスタめっちゃ食べてそう」

とか言ってますね。

 

実際はキッチン狭かったので、松屋すきや吉野家まみれでした。

 

ネコ

家にネコちゃんがいます。

三毛猫のモカ

コーヒーみたいな色してたのでこの名前にしました。

 

いわずもがな

めちゃくちゃ可愛い。

自分がベッドに入るとすぐ飛んできて

腕を枕にするみたいにして寝ます!

(いつもは布団の中で、この位置にきます。)

 

部屋のどこにいても、私がベッドに入ると15秒以内にこの場所に来ますね・・・

可愛すぎかよ・・・

 

今後生きていくにあたってネコにはお金をつかっていくつもりでいます。

くわしくはこちらをどうぞ。

あわせて読みたい
賢いお金の使い方!東大生が考えるお金の計画自分の思う、賢いお金の使い方 お金を稼いだらどう使うか! これって、人によってけっこう答えが違いますよね。 ...

 


性格

自分の性格について。

とにかく新しいことを始めるのが好きです。
んで物事を極めるのが好き。

ですが、一方で三日坊主も厭いません。
とりあえずやってみて「いや~あれは続かんかったわ~笑」みたいなことも少しは、いや、たくさんあるのですが
まあ始めてみてるだけ立派じゃない?それで別にいいかな、と。

例えば
『紅茶に詳しくなりたい!』
と思って、さっそく本を3冊まとめて買ってみたけど、
そもそも読み切らずに終わった、とかそんな話はいくらでもありますが、

その中から生き残ったものが5個に1個でもあれば、何もやらない人間の100倍いいんじゃないかなって感じでいます。

「とりあえずやってみる」性格でもあると思います。
「考えてから走るな。走りながら考えろ」ってやつですね。

とにかく行動力を高めるために自分がいつも意識していることは、こちらに書いてあります。
こういうのは考え方ひとつなところもあるので、読むだけで少しは変化があるはず。

あわせて読みたい
行動できないすべての人へ!考えても行動しない自分と決別する思考法「撃て!   そして狙え!」 自分はこの言葉が大好きです。 これの意味することは、 とにかく外す前提で一発目を撃って...

もちろん、「100万をかけたギャンブルに挑戦しないか!?」みたいな、あまりにリスクの高すぎることはさすがに思いとどまりますが笑

普通に生きていて、そんなリスキーな話なんてほとんどないですからね。
『とりあえずやってみてから考えようよ』精神でいます。

 

あとは、めちゃくちゃポジティブだと思います。
普段そんなに意識することはないのですが、
たまに、人と比較したとき、
「あ、自分って希望のある言葉を発することが人より多いんだな」
って気づくときがあります。

ツイッターアカウント

二月に、ひたすら真面目なことをつぶやくためのアカウントを作りました。


自分、真面目なこと考えたり真面目な話したりするのめっちゃ好きなんですが
大学生活において「意識高そうな話ばっかするやつ」
なんてゴミ以下の扱いを受けるのが普通です。

そんなん一秒で村八分です。

 

てことで、読んだ本の内容で面白いとおもったポイントとか、
真面目な話はひたすらスマホの

『Evernoteくん』

に毎日毎日書き込んでいたのですが、

 

2月に思い切って真面目なつぶやき専用のアカウントを作りました。

 

そしたら真面目なことつぶやきたい欲が大爆発しちゃったみたいで
「ラーメン食べた!」
みたいな日常ツイートはほぼないのに

一か月半で1000ツイートを超えるという笑
なかなかつぶやいていますな。

 

Twitterは職ではないですが、
天職って、こんな感じなのかなって思いました。

 

ちなみに、自分のようなジェネレーションZの人間がなぜツイッター運用に向いているのかはこちらの記事に書いてあります。

ブログに興味あるけど開くのめんどくさい・・・って人はまずツイッターからですね。

あわせて読みたい
意識高い大学生と言われるのが嫌なら今すぐ新ツイッターアカウントを作れZ 世代はツイッター運用は天職とも言えるかもしれない。 ジェネレーションZって言われる、25歳以下くらいの人たちは今すぐにでもツイ...

著書

さいごに。

 

Kindleで勉強法の電子書籍を出版しているので、その紹介を。

 

中学生のころから図書館で勉強法の本を30冊くらい読み漁り

試行錯誤を重ねつつ作り上げてきた自分の勉強法のエッセンスが詰まってます!

 

確実に学習効率が高まるでしょう。同じだけ成績を伸ばすにしても短い時間で済むようになりますし、

その上で勉強時間を減らさなければ、ワンランク上の大学も狙えるようになるかもしれません。

 

周りに受験生がいたらぜひおススメしてみてください。

 

iphoneでもAndroidでも、スマホで普通に読めます!

コンビニ払いで購入できるので、カードを持っていなくてもOK。

受験の力強い味方として、ぜひ活用してください!


クラスで下から三番目だった私が東大に合格できた 大学受験 成績爆アゲ勉強法

 

あとがき

今回はこのへんで!細かいところはまた徐々に深堀りしていければと思います!

せっかくブログという形式なのだし!

 

普段、自己紹介するときって
(短い時間で全部に触れられるわけじゃないしなぁ・・・
あんまハショリまくって自己紹介してもなんか中途半端に終わりそう)

って思って、結局めんどくさくて名前と年齢とかだけ言って終わりにしがちでした。

ずっとそんな感じだったので、最近では
(俺って自己紹介のとき意外と話すことないな)
とか思ってたんですが、

あらためて自分のことを振り返りつつ、こまかく書いていくと
なかなか面白い自己紹介になったのではないかと思います。

 

ちなみになんですが、自分
将来のこと考えて、フォロワー1万人くらいのマイクロインフルエンサー目指してます!

ぜひみなさん、遠慮なくどんどん拡散していただければと思います。

拡散していただければ、自分がインフルエンサーになった暁に
「初期の自分を支えてくれた方々」
として優先的につるぎ砲を炸裂させていただきます。笑

 

とか言っても、それも実際にインフルエンサーにならないとできないですからね!

みなさん、よろしくお願いします!

 

それでは!

 

あ、ツイッターのフォローも!
東大生の意識高いつぶやきがタイムラインに流れるようになります!

 

「そもそもここって、どういうブログ?」

という方はこちら

あわせて読みたい
このブログのテーマ『東大生が個人の力で生きていく方法を模索し、実現する過程を発信する&生産性を高めるライフハックを発信する』レールに沿った、安定した勝ち組人生とか言うけど レールって、もう崩壊してるんじゃないの? このブログは、 誰よりも...

スポンサーリンク

POSTED COMMENT

  1. Jan Zac より:

    Hello ,

    I saw your tweets and thought I will check your website. Have to say it looks very good!
    I’m also interested in this topic and have recently started my journey as young entrepreneur.

    I’m also looking for the ways on how to promote my website. I have tried AdSense and Facebok Ads, however it is getting very expensive. Was thinking about starting using analytics. Do you recommend it?
    Can you recommend something what works best for you?

    I also want to improve SEO of my website. Would appreciate, if you can have a quick look at my website and give me an advice what I should improve: http://janzac.com/
    (Recently I have added a new page about FutureNet and the way how users can make money on this social networking portal.)

    I wanted to subscribe to your newsletter, but I couldn’t find it. Do you have it?

    Hope to hear from you soon.

    P.S.
    Maybe I will add link to your website on my website and you will add link to my website on your website? It will improve SEO of our websites, right? What do you think?

    Regards
    Jan Zac

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA