『仕組み』をつかって、よりよく生きる方法

iphoneのリマインダーを活用!もう鞄の中で菓子パンを腐らせない!

iphoneって、リマインダー機能が初期装備でついているのですが、

意外とこれを活用している人って少ないんですよね。

 

あなたも、周りで『リマインダー機能便利だよ!』って言っている人、ほとんど見たことないんじゃないでしょうか。

 

 

そもそもリマインダーがあまり使われないっていうのもありますし、

仮に使うとしても、なんか純正アプリより、自分で選んでインストールしたアプリの方がなんかいい”気がする”

ってことでiphoneの純正のリマインダーは使ったことない!

 

という人も含めるとなおさら多いのではないかと思います。

 

でも、iphoneのリマインダーは実際使ってみるとめちゃくちゃ便利ですよ!

なんといってもホームボタンでsiriを呼び出してからそのままリマインダーを設定できるのが大きい。

 

ということで、今回は

リマインダーがいかに便利か

・どのように設定すればいいのか

を、

 

『食べかけのパンをカバンに入れたまま存在を忘れ、

そのまま腐らせてしまうことを

iphoneのリマインダーで防ぐ』

というのを例として解説していきます!

 

スポンサーリンク

iphoneのリマインダーを活用し食べかけのパンをそのまま腐らせてしまうのを防ぐ

菓子パンを6割くらい食べたけど、

・意外とお腹いっぱいになってしまった

・食べてる途中に昼休みが終わってしまった

・食べきっていないのに電車がきてしまった

 

などの理由で仕方なく食べかけのものをカバンの中に入れてしまうことってありますよね。

 

そして、カバンに入れたはいいけど、夜、家に帰る頃にはすっかりパンの存在を忘れてしまって

 

3日後とか一週間後とかにカバンの奥底のほうを見ると、

とても食べられそうにない食べ物が出てきた・・・

というような失敗、あなたも何度かやったことあるのではないでしょうか?

自分はiphoneのリマインダーを活用するまで何度もこの失敗を繰り返していました笑

 

 

(今度こそ忘れないぞ・・・!)

って、毎回気合い入れるんですけどね。

 

やっぱ、人間、気合いだけじゃ失敗から学べないんですね・・・

 

 

そこで!

iphoneのリマインダーを活用します。

iphoneのリマインダーは音声入力を活用

食べかけのものをうっかり放置してしまうのをリマインダーで防ぐ方法はめっちゃ簡単です。

 

『菓子パン食べる』というタイトルでリマインダーを設定し、

スポンサーリンク

ちょうどいいタイミングで通知がくるようにするだけです。

 

このとき、通知を入れるタイミングとしては

『このくらいの時間には最寄り駅についているか、それか家についてちょっとたったくらいのころだろう』

というタイミングに設定するのがおすすめです。

 

そして通知が来たら食べる!

これだけです。

 

そしてiphoneリマインダーを設定するときですが、ぜひともSiriの音声入力を活用しましょう!

めちゃくちゃ便利ですよ、これ。

ホームボタンを長押しするなり、

「Hey Siri!」と呼びかけるなりしてSiriを起こして

 

「〇月〇日の〇時に、パンを食べるとリマインド」

と言えばそれでOKです!

ホントに、一瞬。

 

リマインダーを設定するにもいちいちロック解除してリマインダーアプリを探して開いて・・・

ってやる必要があるなら、そのうちだんだんめんどくさくもなってくると思いますが

 

音声入力なら本当に手軽なのでいくらでも使えます!

 

ちなみにアンドロイドつかってるよ~って人はこちらをどうぞ。
Googleアシスタントでも同じことができます。

あわせて読みたい
グーグルアシスタントでできること。生産性の上がるコマンド6選!皆さん、グーグルアシスタントとかSiriとかのことって、どういう風に思ってるでしょうか? やっぱり ・おもちゃみたいなもの ...

iphoneのリマインダー機能の活用方法は無限大

今回の、パンを腐らせるのを防ぐというのはあくまでも一例です。

 

同じようにして、iphoneのリマインダーを活用すれば、

・忘れちゃいけないメールの返信

・電話の折り返し

・帰り道で買っていかなければならないもの

などなど、どんなことも忘れてしまうことを防げます!

 

iphoneのリマインダーの活用は『脳の外部化』ともいえる

iphoneのリマインダー機能の有効活用はあくまでも一例で、

せっかく便利なものがある今の時代、何でもかんでも自分の頭に頼るのをやめるようにすべきです。

 

(あれもやらなきゃ、

これもやらなきゃ、

絶対忘れないようにしなきゃ・・・)

というのを常に頭の片隅に抱えたまま作業をするというは非常に効率が悪いですし、

最悪、忘れてしまう可能性だって当然あるわけです。

 

それなら、パッと外部のリマインダーやEvernoteなどに移してしまって、

カラッポになったスッキリとした頭でやるべき作業に集中したほうがいいですよね。

 

このような考え方が

『面白い!』

と思えた方は、こちらの記事をどうぞ。

あわせて読みたい
やることがたくさんありすぎて頭が回らないときはスマホで脳を『外部化』 なんでもかんでも頭のなかでごり押しで処理しようとすると、 『あのことも忘れないように気をつかいつつ・・・このことも考えなき...

 

『気合いでなんとかしようとしない』

という視点から考えれば、こちらの記事も近い内容です。

あわせて読みたい
意志が弱いのを『仕組み』で改善!『本気』も『決意』もいらない!人間が変わる方法は3つしかない。 1番目は時間配分を変える。 2番目は住む場所を変える。 3番目はつきあう人を変える。...

iphoneのリマインダーを活用 まとめ

・食べかけのパンはリマインダーを設定しておけば放置してしまうのを防げる

・リマインダーの設定はSiriを使わない手はない

・『脳の外部化』という発想を持っておこう。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA