スマホ・PC(ガジェット)

『軽いモバイルバッテリーが欲しいな~』って人は、バッテリーつきスマホケースを買っちゃおう!

スポンサーリンク

バッテリーつきスマホケースのすすめ~コンセントという足かせからの解放~

 

スマホは現代人の必需品。スマホなしで生活するっていうのは、今となってはさすがにもう考えられないですよね。

そこで問題になってくるのが『バッテリー』の話です。

「battery」の画像検索結果

スマホの新しい古いとかによっても変わりますが、

電車の中や人を待っているときなんかにずーーっとスマホをいじっていると、23時間もするとさすがにバッテリーがかなり減ってくるでしょう。

 

外出中にスマホのバッテリーが切れると、一気に不便になりますから、

そうなるとコンセントを求めてスタバとかに行かなければいけないわけですね。

 

『スマホのバッテリーが減ってきたので、帰りまで持つように節約しながら使う・・・

 

やっぱバッテリーが持ちそうにないので、コンセントを求めてカフェへ入る・・・え?ここのカフェはコンセントがない?

コンセントはあるけどコンセント席はもう埋まってる?別のカフェ探せってこと!?』

 

こういったときのイライラポイントがいかに高いかは、一度体験したことがある人ならわかるでしょう。

 

『現代人はコンセントという足かせをはめながら生きている。』

という名言もあるくらいです。(by )

 

そういう問題を解決するために、モバイルバッテリーを持ち歩いている人もかなり増えてきましたよね。

あなたの周りの友達も、多くの人はモバイルバッテリーをカバンのなかに忍ばせているのではないでしょうか。

 

ただ、モバイルバッテリーって、当然荷物が一つ増えることになるわけですよね。

あと、家にいるとき充電もスマホだけじゃなくてモバイルバッテリーも忘れずしておかなければいけません。

 

そのへんのわずらわしさを解消してくれるのが、

『バッテリーつきスマホケース』

です!


Decotte iPhone 6/6s専用 MFi認証衝撃吸収型スーパースリムバッテリーケース (ホワイト)

これ、本当に便利なので、

自分はカバンからモバイルバッテリーを取り出す人を見るたびに、

(バッテリーつきケース使えばいいのに・・・)

って思います。

 

バッテリーつきケースの魅力

これは、スマホを使っていてバッテリーが減ってきても、

ケースのボタンをポチっと押せば、充電ができてしまう!

というシロモノです。

メリット1 持ち運びが楽

持ち運びが楽もなにも、スマホにケースとしてとりつけるわけですから、

モバイルバッテリーとちがって荷物が増えることもありません!

メリット2 充電が楽

(モノによりますが)

ケースのほうにだけ充電ケーブルをさせば、スマホとケースを両方同時に充電してくれるものもあります。

夜寝るとき、ふつうにスマホを充電するような感覚でケーブルをさせば、

朝起きるころにはスマホもケースも充電満タンになっているということです!

モバイルバッテリーのように、スマホとバッテリーを別々に充電する必要がなくなるんですね。

「あっ!昨日モバイルバッテリーのほう充電するの忘れてた!」

なんてことになることもありません。

メリット3 急いでいるときは高速充電できる

出かけるまで30分しかない!というようなときは、

スマホ本体とケースそれぞれに充電ケーブルをさせば、実質、普通に充電するときの2倍の速さで充電できるようになるわけですね。

スポンサーリンク

スマホのバッテリーが少ない!けどちょっとしたらでなければいけない!

ってときに地味に役立ちます!

メリット4 iphoneのケーブルでもAndroidのケーブルでも充電できるようになる

これはiphoneユーザー限定のメリットになりますが、

スマホ本体のケーブルをさすところはiphoneのもので、

バッテリーつきケースのケーブルをさすところはAndroidのものになるので

どっちかのケーブルさえあればとりあえず充電できるようになります。

 

『本体もバッテリーケースも充電がない!』っていう超ピンチな状況に陥ってしまったとき、

もし一緒にいる友達がモバイルバッテリーをもっていれば、とりあえず充電できるようになります。

 

「それ、iphone?あーごめん!おれAndroid用のケーブルしか持ってないんだわ!」

という事態を回避できます。これも地味にうれしいメリットだったりします笑

 

 

実際に自分がつかってみたもの

自分はバッテリーつきスマホケースは実際に二つ使ってみたので、

紹介しておきます。

・・・と思ったのですが、

最初に使っていたほうはどの商品だったか見つけられなかったので、省略します(´;ω;`)

 

 

1年ほどつかっていて、ケースの上の部分をなくしちゃったので、

買い換えたのはこちら。

↓Amazon↓


Decotte iPhone 6/6s専用 MFi認証衝撃吸収型スーパースリムバッテリーケース (ホワイト)

↓楽天↓


Decotte iPhone 6/6s専用 MFi認証衝撃吸収型スーパースリムバッテリーケース (ホワイト)

iphone6で、充電1.3回分くらいの容量です。

 

これの売りは「衝撃につよい!」っていうところですね。

つけている間、10回くらいはアスファルトの上とかに落としましたが、画面が割れることはありませんでした!

とがっているところに画面から落ちたらさすがに死ぬのかもしれませんが・・・自分がつかっている間は大丈夫でしたね。

 

あと、これはデザインが手榴弾みたいな?無骨な感じでカッコいいです!

音量ボタンのところもこのケースをはめるとデザインが変わるんですよ。

あとバッテリー残量を表示するところもかっこいい!

いま自分が実際につかっているのはこれです。

おススメです!

 

究極に軽いモバイルバッテリーこと、バッテリーケース:まとめ

・バッテリーつきスマホケースを使えば持ち運びのめんどくささがなくなる

・ほかにも地味にうれしいメリットがたくさんある

 

意外とまだ使っている人少ないですよね。バッテリーつきスマホケース。

あなたもぜひ、この快適さを体感してみてください!

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA