書評

『「自分メディア」はこう作る!』byちきりん~信用をうってはいけない~

先ほど、ちきりんさんの著書

『「自分メディア」はこう作る!』を読みました。

↓Amazon↓


「自分メディア」はこう作る! 大人気ブログの超戦略的運営記

↓楽天↓


「自分メディア」はこう作る! 大人気ブログの超戦略的運営記 [ ちきりん ]

 

本の中の内容の一つ

『信用を売らない』が個人的に興味深かったので、ここで紹介します。

 

スポンサーリンク

『信用を売らない』ということの意味

これは、言ってしまえば

『モノを進めるときは、実際に使ってみて本当によかったものだけにする』

ということです。

「おすすめ」の画像検索結果

自分のことを気に入ってくれている読者の人たちに

・この人がおススメするモノは本当に素晴らしいものばかりだ

・この人がおススメする本はどれも抜群に面白い

と思ってもらえているのが、信用されている状態です。

 

逆に、信用を売るというのは、お金儲けを最優先として、

実際そんなに心に響かなかった本や、そこまで気に入らなかったものをブログで

『これめっちゃよかったですよー!』って紹介することですね。

 

ちきりんさんは、信用を売って、好きでもないものを売って得る小金より、

それで失われる信用のほうがはるかに大きいということで、心にもない宣伝は絶対しないそうです。

 

『ブログでこの商品のことをよく書いてくれ。謝礼は出すので。』

と頼まれて宣伝したものはほぼないとのこと。

(今まであったのは、たしかに実際にちきりんさんが気にいったもの数個のみ)

 

自分もちきりんさんのブログを隅から隅まで見たわけではないですが、

確かに広告はほぼなかった気がします。

(著書は3~4冊 結構読んでるんですけどね。)

 

これはブログ記事でアフィリエイトリンクを貼る時ににも考えさせられることがあると思いました。

 

実際使ってもいないものを

スポンサーリンク

『自分、使ってみてこれめっちゃよかったですよ!買わなきゃ損です!』

なんて薄っぺらい言葉でごり押して売るのはよしたほうがいいということですね。

(実際気に入っているわけじゃないものをゴリ押すのは、信用を売ることになるのはもちろん、

書いたところで、薄っぺらさが読者に見抜かれてしまうものになってしまうことでしょう。

このへんの話はこちらの記事で。)

あわせて読みたい
「言葉にできる」は武器になる。by梅田 悟司  東大生の書評。言葉に出来るは武器になる ↓Amazon↓ 「言葉にできる」は武器になる。 ↓楽天↓ 「言葉にできる」は...

 

ほかにもブログ運営に役立つ内容が

この本では他にも

・なぜ、コメントをくれるような人の意見を中心に取り入れていくと、どんどんブログが変な方向に流れていってしまうのか

・何かがバズったときに、1回ブログを見にきてくれた人たちをリピーターにするにはどういう戦略をとるのが良いか

といったような話がたくさん載っています。

 

また、この一冊を読むだけでも、ちきりんさんのひととなりがある程度わかる内容となっています。

 

気になったらぜひ、手にとって読んでみてください!

 

そんじゃーね!

 

↓Amazon↓


「自分メディア」はこう作る! 大人気ブログの超戦略的運営記

↓楽天↓


「自分メディア」はこう作る! 大人気ブログの超戦略的運営記 [ ちきりん ]

本を月に二冊以上は読むなあ

という人には

月額980円で電子書籍が読み放題の
Kindle unlimitedがおススメです!

もちろん私も使っています。

(↓クリックで公式ページへ行きます↓)

 

実際に利用してみた感想を知りたい人はこちらをどうぞ。

 

あわせて読みたい
電子書籍の値段が高い?紙と変わらない?キンドルは月額980円読み放題kindle unlimitedを使えば月額980円で、自己啓発本が読み放題! ↓クリックで公式ページに行きます。↓ 自...

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA