ちょっと頭がよくなる豆知識

不労所得の意味を正しく解説!お金が空からふってくる的な認識は間違い?

不労所得って、実は世間一般のイメージとは大きくかけ離れています。

 

不労所得は世間一般だとまるで

・空からお金が降ってくる

・何もしなくても勝手にお金が湧き出てくる

ようなものだと思われがちですが、

 

実際はかなり異なっています。

 

今回は不労所得の『正しい』話をします!

スポンサーリンク

そもそも不労所得という言い方が適切ではない

不労所得、

これって実は英語の passive income を翻訳したものなんです。

passive income・・・

受動的な収入・・・

 

これを不労所得と訳すのは、ちょっと無理があるんじゃないでしょうか?

ニュアンスがかなり違います。

 

イメージとしては、

・受動的な収入は、自分の書いた本が売れることで、何もしなくても毎日5000円入ってくること

・能動的な収入は、時給1000円で5時間働くことで、直接的に5000円入ってくること

といった感じですね。

 

不労所得は作るのに手間がかかる

passive incomeっていうのは別に、

『何もしなくてもお金が湧いてくる!』

というものではありません。

例えば

・本を出す

・サイトで広告収入を得る

・土地を持っておく

など色々ありますが、

どれも、結構な手間がかかります。

 

まったく『不労』ではないんですよね。

passive incomeならしっくりきますが。

 

不労所得っていうのは決して何もしていないところからお金が降ってくるようなものではありません。

 

価値を生み出すことによって、その後自分が手を放してもお金が継続して入ってくるような仕組みをつくる、という話なんです。

もちろん、ものによっては収入がとぎれてしまわないようにちょくちょくメンテナンスも必要になります。

スポンサーリンク

 

これはクロネさんの

『不労所得は皿回しのようなもの』

という例えが、非常によく実態を言い表していると思います。


不労所得っていうのは、何もないところからお金が生まれてくる錬金術ではないんですね。

 

働いている最中にお金をもらわない。働き終わってからもらう。

不労所得を作ろうと思うとこの考え方は必須になります。

 

これもやはり、バイトと本の印税を比較するとわかりやすいでしょう。

詳しい話はこちらを読んでください。

あわせて読みたい
寝ながら稼ぐ121の方法 東大生の書評↓Amazon↓ 寝ながら稼ぐ121の方法 ↓楽天↓ 寝ながら稼ぐ121の方法 [ ジェームス・スキナー ] ...

不労所得とは楽してできるものではない

残念ですが、不労所得は

『この裏技を使えば、あなたも明日から億万長者!』

なんて甘いものではないんです。

むしろ「50万円でこのキットを買えば、あなたも明日から億万長者!」

みたいなやつは99%詐欺なので注意してください。

(こんなのが蔓延してるから、不労所得は怪しいと言われるのですが・・・笑)

 

まっとうな不労所得を得ようと思うとそれなりに労力がかかります。

 

もちろん、

(楽してお金を稼いじゃいけないんだ!

毎日汗水たらして働かなきゃいけないんだ!

人生は、苦しまなきゃいけないんだ! そういうものなんだ!)

なんて考えて

『苦しむために苦しむ』

なんてバカげたことをする必要はないのですが、

 

 

不労所得はポンと楽して稼げるものではないです。

先ほどと同じ記事に書きましたが

『水をくむのではなく、川を掘る』

作業を地道にやっていった先にあるものが、不労所得なのです。

あわせて読みたい
寝ながら稼ぐ121の方法 東大生の書評↓Amazon↓ 寝ながら稼ぐ121の方法 ↓楽天↓ 寝ながら稼ぐ121の方法 [ ジェームス・スキナー ] ...

不労所得とは? 正しい意味を解説 まとめ

・そもそも不労所得という訳し方に無理がある

・不労所得はがっつり働いて仕組みを確立したうえでようやく手に入るもの

・甘い話はだいたい詐欺なので注意

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA