スマホ・PC(ガジェット)

PCのパフォーマンスを測定したはいいけど、表はどう見ればいい?

スポンサーリンク

パソコンの性能の見方

こないだの記事では、あなたのパソコンの性能を測定する記事を書きました。

あわせて読みたい
パソコンの速度を測定する方法。実はちょー簡単!パソコンの速度を測定 最近、サクサクのパソコンが欲しいなと思い、パソコン周りの事を色々と調べたので そのときに学んだことを記事に...

なんか数字が出てきて、高ければよくて、低ければしょぼいというのはわかるけど、
結局それぞれの数値は何を表しているの?という方のために、今回は表の見方を解説します!
(すごくニッチな記事だな〜笑
まぁこのブログまだパワー強くないし、検索ボリューム100とかのワードでもきっちり上位表示してくことが大事だよね。)

上から順に説明していきます!

プロセッサー(CPUのこと)

これは
『仕事人の有能さ』
をイメージしてください!

当然、仕事人が有能ならテキパキ仕事をこなせることになりますし、
仕事人が弱ければトロトロ仕事をすることになります。

RAM

これは

『机の広さ』

をイメージするとわかりやすいです。


作業机が広ければ様々なノート・筆記用具などを余裕をもって置けて、効率よく作業を進めることができますし、
逆に、もし30センチ四方の小さな台しかなければ物をまともに置けず、作業はとてもやりずらくなってスピードが遅くなりますね。

グラフィック

真ん中2つはグラフィックです。
数値が高ければ高いほど綺麗に映像処理ができるということです。

スポンサーリンク

パソコンでゲームをするような人にとってはかなり大事なステータスになってきますね。
逆に、そうでない人にとってはそんなに重視しなくてもいい部分となります。

Primary hard disk

そして一番下が、

『ディスクから情報を引き出すスピード』

となります。

これは引き出しから必要なものを引き出すスピードと考えれば宜しいでしょう。
作業に必要なものを超スピードで取り出すことができれば、当然処理のスピードは上がりますし、
逆に、トロトロ引き出しているようでは処理スピードは遅くなります。

 

パソコンのシステムの性能を見れるようになると、楽しい!

どうでしょうか?これらの知識をつけてから表をみると、
PCのパフォーマンスがどんな感じか、かなりわかりやすくなったのではないでしょうか。

パソコンのパフォーマンスを見れるようになると楽しいですよ!
・今まで自分が使っていたパソコンは、こんな性能だったのか!
とか、
・実家で親が使っているパソコンの性能は、こんな感じなのか!
とか、あと
・学校とか会社に備え付けのパソコンはこのくらいの性能なのか!
というようなことがわかるようになります。

ステータスということでね。ポケモンじゃないですけども、
・俺のパソコンはこのパソコンより強いぞ
とか、
・このパソコンはグラフィックがやたら強いな。さすがゲーミングPCだ

というような視点でパソコンを見ることができるようになります。今まで見ていたものがちょっと違って見えてきて、おもしろいですよ!

まとめ

・PCの性能は、CPUが仕事人の有能さ、RAMが机の広さ、ディスクは引き出しから物をとってくる速さ
・性能を見れるようになるとちょっと世界が面白くなるよ!

って話でした!

 

PCの次はスマホの性能も測定してみたい!

という人はこちらもどうぞ!

あわせて読みたい
スマホの性能を測定する方法~わかりやすい比較がしたい!~ 今回は、 スマホの性能の測り方、スマホのベンチマークテストの方法について説明します。 アプリを使って簡単にできるんで...

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA