ライフハック

本の読み方~東大生が教える、効率よく本の内容を身に着ける方法!~

自分は本が好きです。特にビジネス書とかノウハウ系がめっちゃ好きなんですよね~

というか小説はぜんぜん読まなかったりします(;’∀’)

高校以降、読んだ小説といえば両手で数えられるくらいかもしれない・・・

 

ですがビジネス書とかはめっちゃ好きで、2017年には60冊ほど読みました。

思い返せば、自分は中学生の時点ですでにそういう本を読むのが好きだったので

(当時はお金がなかったのですが、ないなりに図書館で借りたり、お小遣いをもらってブックオフで買ったりしていました。)

なんというか、本当に生粋のビジネス書好きなんだと思います笑

 

去年読んだ60冊の本も、読みっぱなしではなく、ちゃんとすべて読書メモをつくってあります。

 

今回は、そんな私がいつもやっている、読書の流れを紹介します!

 

スポンサーリンク

本の概観をつかむ

 

まず、

・表紙

・目次

・前書き

・あとがき

・帯

を、読みます。

そして、なんとなく本のページをパラパラとめくってみて、本の雰囲気をつかみます。

(ほんとにパラパラ~とで大丈夫です!本の雰囲気がわかれば。)

こうすることで、まずは本の概観をつかみます。

 

本から何を学びとるかを明確にする

次に、

『自分がこの本から何を学ぶか?』を明確にしましょう!

なんか、一見『気持ちの問題』と同レベルのふわふわとした話に聞こえますが、

いやいや、これ、めっちゃ大事です!

 

目的をしっかり決めているかどうかで、情報収集の精度は段違いに変わります。

 

突然ですが、今から

『赤いものを見つける!』と心の中で思ってから、あなたのまわりを見渡してみてください。

 

さっきまで、気にもかけていなかったようなところに、赤色のものがゴロゴロころがっていることに気づくのではないでしょうか。

 

 

人は目的を明確にしておくと、脳がそれにむけて本気を出してくれるんですね。

そして、しっかり情報をゲットできるようになります。

 

最悪なのが、本を読んだ後

「いや~面白かったな!すげーためになったわ~!」

と言って感動だけを得て、

 

いざ本をパタンと閉じて今さっき読んだ内容を思い返そうとしてみると、全く思い出せないというもの。

 

まるで笑い話のようですが、適当に読んでいると意外とこういう状況に陥りがちだと思います。

これでは本を読んだ時間も無駄になってしまいますし、目標は必ず決めておきましょう。

 

読むところを厳選する

目的を明確にしたところで、それにあわせて、目次をみながら、読むところを厳選していきます。

理想としては2割まで絞り込みたいところ。

ニッパチの法則と言われているやつですね。

ニッパチの法則は何事にも当てはまるのですが、本の場合は、本の中の2割の部分に、大事な八割の情報が詰まっている、という意味です。

 

効率よく情報を収集していくためには、最初から最後までのんびり読んでいるわけにもいきません。

目次を見て、自分の求めている答えが書いてありそうなところだけに目星をつけて、読むところを絞り込みます。

 

頭の中だけで

『ここを読んで、ココは読まない・・・』とずっと意識しているのは脳に無駄な負荷がかかるので、

スポンサーリンク

スマホにどこを読むかメモするなり、それか本の目次に直接書くなりしてしまいましょう。

本を読む!

目的意識を常に念頭におきつつ、実際に読みます。

 

読み終わったら、ほったらかしでは効果が大きく下がってしまうので、

ざっくり再び読み返しつつ、読書メモをまとめます。

 

ここでのポイントは

・いつ読んだかメモしておくこと

・マインドマップを使って整理すること

の2つです。

 

いつ読んだかメモしておくこと

これは、池上彰さんがやっていらっしゃるという方法です。

世間を騒がせたニュースでもいいですし、個人的な話でもいいです。

読書メモには、『いつ読んだのか?』を書いておきましょう。

 

たとえば、

・羽生くんが金メダルをとった日(すごい!)

・友達Aくんと渋谷にランチに行った日

とか。なんでもいいです。

 

こうすることによって、本を読んだころのイベントを記憶のキーとして、

あとあと内容を思い返すとき、記憶をたどりやすくなります。

 

↓(池上さんの本はこちらです!)↓


僕らが毎日やっている最強の読み方 新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意 [ 池上 彰 ]

マインドマップを使って整理する

マインドマップ、名前を聞いて、どういう感じのものなのかは知っている人も多いのではないでしょうか。

実際、使うとかなり便利です。今回はマインドマップの説明ははしょりますが、ただ文章で整理するよりかは、マインドマップを使うのがおすすめです。

ちなみに、自分は

・Xmind

・FreeMind

あたりを使っています。

(Midono?とかいうやつも使ってみたいんですけどね~。Mac限定という・・・(´;ω;`))

 

 

以上、今回は読書好きな自分がやっている、本の読み方を解説しました!

 

今回はわりと一般的な感じで書きました。

 

実際、自分が読むときはEvernoteも使っているので、そのへんの、もうちょっと具体的にしぼった話もまた書こうかと思います。

 

本を月に二冊以上は読むなあ

という人には

月額980円で電子書籍が読み放題の
Kindle unlimitedがおススメです!

もちろん私も使っています。

(↓クリックで公式ページへ行きます↓)


実際に利用してみた感想を知りたい人はこちらをどうぞ。

 

あわせて読みたい
電子書籍の値段が高い?紙と変わらない?キンドルは月額980円読み放題kindle unlimitedを使えば月額980円で、自己啓発本が読み放題! ↓クリックで公式ページに行きます。↓ 自...

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA