ライフハック

シャワーがめんどくさい問題を解決!時短テクを綺麗好きな俺が解説

シャワーって正直、毎日やるにはめんどくさいんだよな~

とくに眠いときとか。

シャワーに入ることひとつとっても波があって、シャワーモチベ高いときはべつにいいんだけど

シャワーモチベあんまないときでも、寝る前にとりあえず入らなきゃいけないのがめんどくさすぎる。

でも体はすみずみまでキレイにしたい!

電車に乗ってると、綺麗でスマートでかっこいい”おじさま”

汚くてくさい”おっさん”とがいるよな~。おっさんみたいになるのはいやだ。

シャワーはめんどくさいけど、体はすみずみまできれいにしたい

 

 

 

そんなワガママなあなたに、

効率のいい、シャワーの時短できる浴び方を教えます!

最短7~8分ほどで、耳の裏といった手を抜きがちなところまでしっかり洗うことができますよ

歯磨きも終わります。

シャワーって誰もが毎日入るものだからこそ、日々の積み重ねで時短の効果も大きくでます。

20分のシャワーを8分まで時短できたら、一週間で一時間半近くも時間が生まれますからね。

なるほど、たしかにこれならシャワーもすぐ終わりそう!

今日の夜、帰ったらやってみるか~

というようなことをかんがえつつ、読み進めていってください!

スポンサーリンク

シャワーめんどくさい問題を解決する方法。すみずみまで洗えて、かゆいこともなくなる!

まずは概要を説明します。

  1. まず体全体をボディーソープで洗う。わざわざ洗い流しはしない。このとき耳の裏も洗うこと
  2. 洗顔して、流す。
  3. んでシャンプーであたまを洗う
  4. 頭に5秒くらいザっとシャワーをかけてシャンプーを4割くらい落とす。
  5. リンスとかコンディショナーとかトリートメントとかそういう系のやつを髪になじませる
  6. 手はつかわずシャワーをひたすら頭に当ててゆすぐ。同時に顔を少しさげて歯を磨く
  7. 歯を磨き終わったら仕上げ。指のハラで頭皮をあらって頭についたシャンプーやリンスをちゃんと落とし、耳の裏や体のボディーソープも、(ほとんど落ちているが)仕上げに手でこすってちゃんと落とす
  8. これで全身ピカピカ!

もうちょっとくわしく説明していきましょう。

多くの人はなんとなく上から下へ、シャンプーからまずやると思いますが、

体を洗うほうをさきにしましょう。

そしてボディーソープをきっちりながすことなく頭のほうへ行くのです。

しっかり体についたボディーソープはめちゃアワアワしてますしけっこうヌルっとしてるので

洗い流すのが地味に大変です。

(そこまで大変なわけではないですが自分みたいな怠惰な人間にとってはだんだんめんどくさくなってきます。)

ですが、ボディーソープを丁寧に洗い流すよりも先に頭のほうへいけば

頭をあらっているときにおこぼれの水が体をつたいますから

頭をあらっているうちに気づけば9割がたのボディーソープは落ちています。

あとは最後に手でこすってしっかり落とし切ればラクラク終わり!

という寸法です。

 

体をさきにあらっちゃうと、シャンプーのときの頭の汚れが体についちゃうんじゃないの?

って思ったあなた。

 

どこでその考えを聞いたのかは知りませんが、

冷静に考えて頭の汚れが体につくとか、誤差でしょ笑

 

 

「頭の汚れが体にこびりついてヤバい!シャワーですすいでも落ちない!」

ってなるくらい頭って汚れてますか?

そこまで汚れてはいないでしょう。

 

 

あと、体を洗っているときは耳の裏もちゃんと洗いましょう。

加齢臭って耳の裏から始まるらしいですよ。

これも、耳の裏を先に洗ってからシャンプーへ移行することで

頭を洗っているうちに気づけば耳裏のボディーソープの9割がた落ちています。

で、洗顔してから

シャンプーでちゃんと髪をあらいましょう。

そのあとはトリートメントをつけます。

created by Rinker
いち髪

スポンサーリンク

なんでリンスとかトリートメントとかをつけるの?髪のダメージをケアするため?
つるぎ
つるぎ
髪がツヤツヤになるのはまあうれしいですが、それよりも『髪を洗いながしやすくするため』というのが一番の目的です。

髪を洗い流すときってしっかり頭皮を指のハラでこすって、シャンプーが残らないようにきれいに洗い流す必用があります。

ですが、シャンプーだけだと髪がギシギシしますから、頭皮を指のハラでこすろうとしても指に髪がからまってしまって

洗いにくいんですよね。

そこで、リンスやトリートメントをつけます。

そうすれば髪が指にからまることがなくなるので、地肌までしっかりと洗いやすくなります。

とはいえ!

シャンプーしてから、一度髪をめっちゃ丁寧に洗ってシャンプーをぜんぶ落とし切ってから

またトリートメントをつけて、まためっちゃ丁寧に洗ってトリートメントを落とし切るっていうのは時間がかかってめんどくさいです。

そこで!

4割がたながしたところでトリートメントをつけるという方法をとります。

んで、髪をすすぎますが、このときも真っ向勝負を挑むとしっかりとすすぎきるのにけっこう時間がかかってめんどくさいので

とりあえずシャワーを出しっぱなしにしてひたすら頭にあてつつ、

歯を磨きます。

シャワー浴びながら歯磨き?口の中に水はいってこない?
つるぎ
つるぎ
意外と入ってきません。とりあえずやってみてください。

歯を磨くときは一緒に舌ブラシも使いましょうね。

(ってか世の中、口臭に無頓着な人間がいくらなんでも多すぎる気が…)

で、歯をしっかり磨ききったころにはシャンプーとリンスも9割がた落ちていますから

最後に仕上げで頭皮をしっかりと指のハラでこすってシャンプーリンスをしっかりと落とします!

文章にすると長々とした感じになりますが、

以上の手順を流れるようにやると、わずか7~8分でシャワーをすませ、しかも歯磨きまで終わらせることができます!

ぜひ、今日のよる家に帰ったら

シャワーに入るまえにもう一度このページを開いて、実践してみてください!

ラクですよ!

ちなみに

週に1回くらいのペースで気分転換にお風呂入るわー

って人はこちらもどうぞ。

ただ湯舟につかってぼーっとしているだけの時間が、

自己投資の有意義な時間に変わります。

あわせて読みたい
お風呂の時間が暇?今日からお風呂タイムを自己投資の時間に変えよう!お風呂は体の疲れがとれる、睡眠の質が良くなるなど様々なメリットがあるので、 なるべくならシャワーよりお風呂に入れたほうがいいのですが、...

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA