プログラミング

Python学習記①~右も左もわからないところからスタート~

サイバー

プログラミングやろうやろうと思って1年半だか2年だかが立っていた自分が、ついにプログラミングの学習を始めました!

 

今のレベルは、HTMLはわかる。CSSは正直ちょっと怪しい…くらいのヤバいところです。

(そもそもこの二つはプログラミング言語じゃないらしいんですけどね。正確には)

このパイソン学習記、

11月末あたりにはもう自分がいっちょまえにコード書いて、日々の業務を自動化できるプログラムを実際に組めるようにまでなったりしたら、かなりいい感じになりますよね。

2018年11月7日時点、まだ全体像もつかめていないので、なんとも言えないのですが、

学習の様子を記していくので、無事いい感じに成長していけば

自分と同じような完全に初心者の方

全体像もつかめていないところから実際に使いこなせるまで、どういったルートで、どういったスピード感で進んでいくのかがわかる良い記事になるのではないかと思います。

 

スポンサーリンク

Pythonに限らずなにかプログラミングやろうかな~とは前々から思っていた

寝ている猫

プログラミングはやろうやろうと思いつつも、

なんとなくやらずに1年半とか2年とか経っていました。

 

なんとなくやろうかなーと思ってた理由としては

  • できると何となくかっこいいから
  • 便利そうだから。実用性があるから。
  • お金になるスキルっぽいから。
  • 楽しそうだから。いい頭の体操にもなりそう

 

というようなことを考えて、やりたいなぁと思ってたのですが、

特に必要に駆られていなかったこともあってやらずじまいでした。

 

Pythonをプログラミング初心者からやろうと思ったきっかけ

登山家のイラスト

そんな自分が

つるぎ
つるぎ
よし、じゃあPythonやってみるか

と思ったきっかけは、ぶんたさんのこのツイートです。


そしてこの記事。

→ぶんたさんのブログ記事

 

日々の細かい作業・業務を自動化できるならこれはやるしかない、絶対やった方が得だ!

ということでついに始めることにしました。

プログラミング初心者がPythonを始めるにあたって選んだ教材

4つの矢印

とりあえずプロゲート→Daiさんのnote の順番で進めるのがいいかなって思ってその流れでやってます。

(HTMLはプロゲートでやったんだったそういえば)

プロゲートは東大発ベンチャーで、

プログラミングといえばプロゲート、というのがずいぶん前から頭の片隅にあったので、

今回やるにあたって

つるぎ
つるぎ
よし、じゃあ使うか

って感じで選びました。

→プロゲートのホームページ

スポンサーリンク

プロゲートはPythonに関しては途中まで無料で、レッスン2?か3の途中から有料になります。

月額980円という圧倒的破格。安すぎる!

 

余談なのですが
自分、ゲーミフィケーションの考え方がとっても好きで(物事にテレビゲーム的な面白みを加える、というような意味です)

 

というか、わざわざ苦しむこと・わざわざ物事をつまらなくすること、というのがすごい嫌いで

楽しめるなら、わざわざ「これは修行なんだ!苦しまなきゃいけないんだ!」なんて思わなくても、普通に楽しむに越したことないじゃんと思う人間なので

プロゲートのレベルアップシステムとか、

ゲームキャラみたいなパラメーターとか

ステップをかなり小分けにしてる感じとかの、快適にプログラミングを学習していける仕組みにはただただ感動させられます。本当に。

 

とりあえずレッスン5まで一周やりました。かかった時間は5~6時間くらいかな?

分からなければまた戻ってくるかもしれないです。

 

ざっくり全体像が分かったところで、いったんDaiさんのnoteに進んでみます。

→Daiさんのnote


Daiさんのノートは、テーマが

  • Pythonを使って拡散されやすいツイートを分析する
  • ツイッターの自動化ができるクローリングアプリを作る

といったような、超超実践的な内容なので、取り組むのが非常に楽しみです。

プログラミング初心者がPythonを触ってみての雑感。メモ

紙にペンで書いているところ

とっつきやすさはあります。

使うのが普通の英単語なので、特別新しくプログラミングの謎言語を覚えるということはあまりなく。

 

classとかprintとかinputとか、そういう普通の英単語が出てきます。

 

関数…何かしら材料を与えたら、材料を使って自動であとは処理を行ってくれるもの。

例えば「私は〇〇が好きです」と書いてくれる関数を作っておけば

あとは◯◯のところにニンジンって入れたり、チョコって入れたりピーナッツっていれたりしたら

後は関数が自動的に

「私はニンジンが好きです」

「私はチョコが好きです」

「私はピーナッツが好きです」

という文章を生成してくれる感じですね。

(文章を生成する以外にもいろいろできます)

 

ほか、つぶやきによるメモ


ツイートの様子見てもらったらわかると思うんですけど、

わりと格闘中です。

 

やっぱりちょっとでも構造が複雑になってくるとすごく頭がこんがらがってしまう。

まぁやってて楽しいので、(何よりこれが一番大事な気がする)

 

今後の成長に期待してください!

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA