『仕組み』をつかって、よりよく生きる方法

やることをチェックリストで洗い出し!何もせず一日が終わった・・を防ぐ

頭のなかだけで、

(今日はあれをやって、これをやって…)って考えていると、

 

やることがあるのはわかってるんだけど、やることが多すぎて何も手がつかない!

という状況になってしまったこと、あなたにも経験がありませんか?

 

 

なんかやらなきゃいけないんだけどなー…と、漠然とした焦りを感じつつも、

動くことができず、時間だけがすぎさっていく…

 

 

そして、後で冷静になって考えてみると

「あれもこれもやるべきだったじゃん!

なぜさっき時間あるときにやらなかったのか!!」

 

って、なりがちです。

 

 

そうやって、思考がフリーズしてしまって動けなくなるのを防いでくれるのが

やることの書き出し

なんです!

 

 

この記事では、

・なぜやることを書きだすことが大切なのか

・ToDoリストの効果を最大限発揮する使い方

を紹介します!

 

スポンサーリンク

やることのチェックリストは二層構造で考えよう

Todoリストは、実は2層構造で考えることが大事で、

 

・広い視野での ToDo リスト

・今まさにやるべき to do リスト

の二層です。

 

広い視野での ToDo リストっていうのは、

とにかくやるべきものをポンポン放り込んでいくようなToDoリストのことですね。

 

例えば

・振込をしなければいけない

・そのうち草津の温泉に行きたい

・気が向いたら服を買いに行かなければ

など、やりたいことをなんでも放り込んでいくやつです。

 

 

一方で、今まさにやるべき to do list っていうのは

例えばブログを書くのだったら

・今日は内部リンク張りをやる

・記事のリライトをする

・ヘッダーの画像を変える

といった感じです。

なぜ『今日やること』のチェックリストが必要なのか

1日の作業を始める前に、こういった

まさに今日やるべきことのチェックリストをしっかり書き出しておくことはとても大切です。

 

 

ひと仕事おわったとき、

とりあえずこのリストさえ見れば、他にやることが書いてあるので、

あとは迷わずそれに取りかかればいいだけになりますから。

 

これを作っておかないと、

(えっとー…なんかやることあったっけ?

あれ、もしかして今日一日でやるべきこと、ほとんど終わらせちゃったんじゃないの!?)

ってなって行動が鈍り、

 

 

一日の終わりになって

「あれもこれもやるべきことだったじゃん!なんでさっきやらなかったんだ!!」

ってことになってしまいます。

 

(なんでいつも、やるべきことを全部終わらせられないんだろう・・・

スポンサーリンク

意思が弱いのかな・・・)

なんて思ってしまっていませんか?

 

自分の意志の力を攻めるのはやめましょう!

大事なのは、意思に頼ろうとするのではなく、

『仕組み』で解決しようとする考え方です。

あわせて読みたい
意志が弱いのを『仕組み』で改善!『本気』も『決意』もいらない!人間が変わる方法は3つしかない。 1番目は時間配分を変える。 2番目は住む場所を変える。 3番目はつきあう人を変える。...

 

また、やるべきことを書き出しておかないと、

ずーっと頭の中で

(今日はこれとあれとそれをやって・・・)

というのを考え続けることになり

 

脳の領域の一部を割き続けることになるので、集中力が下がります。

ぜんぶ書き出して、頭はからっぽな状態をキープすることが大切です。

あわせて読みたい
やることがたくさんありすぎて頭が回らないときはスマホで脳を『外部化』 なんでもかんでも頭のなかでごり押しで処理しようとすると、 『あのことも忘れないように気をつかいつつ・・・このことも考えなき...

 

今やることのチェックリストは見やすい形に

今日やることのリストは見やすい形にしておくことが大事です。

例えば

・紙に書く

・スマホの待ち受けにする

など。

よくないのは、Evernoteのあるページに今日1日やることを書く、とかですね。

 

なんでダメかって、

これだと、やることチェックリストをいちいち確認するのが面倒くさくなります。

チェックリストを確認する、もしくは

『あ、これやらなきゃ』って思いついたものを追加するときには

1・スマホを開き

2・アプリを探し

3・アプリをタップし

4・アプリの起動画面を1秒くらい眺めて

5・チェックリストのノートを探し

6・ノートを開く

 

という過程をたどらなければいけません。

 

人間、楽なことは難なく行動できて

ちょっとでもめんどくさいことは、するのに一気にハードルが高くなるという習性を持っていますからね・・・

この辺の話はまた別の記事で書こうと思います。

↓書きました↓

あわせて読みたい
習慣を変えるには『決意』も『気合い』も頼るな!仕組みで解決する方法 習慣を変えるのって、難しいですよね~。 新しく何かを始めるのもそうですし、 今までやってたよくないことをやめるときも...

 

チェックリストのノートを開くまでの過程、

時間にすれば10秒とか15秒とかそんなもんかもしれませんが、

毎回毎回やるとなると、正直めちゃくちゃめんどくさくなってきます。

アプリを起動する1秒間も耐えられなくなってきます。

 

めんどくさいことは人間やらなくなりますから、せっかくやることのチェックリストを書いたところで、見なくなるんですね。

 

するとどういう事が起こるか。

 

頭の中だけで今日やるべきことを整理し、思い出し、実行しようとするのですが

 

やる事って大体たくさん溜まってますから、軽いパニックになってしまい

 

結局やることがあるはずなのに体が動かないという状況になってしまいます。

 

 

ということで、

『まさに今日やるべきタスク』

を書き出すことの大切さが伝わったでしょうか!

 

書き出す方法としておすすめなのは

・ブギーボードなどの電子メモパッドを使う方法

・紙をちぎる方法

・100均で売っているチェックリストを使う方法

があります。

 

それぞれ、今後の記事で紹介していきますので、お楽しみに!

↓電子メモパッドを使った方法

あわせて読みたい
電子メモパッドのおすすめを紹介!意外と安く買えて生産性UP! 電子メモパッドって、なんとも言えない魅力がありますよね! あふれでる『意識の高さ』・・・ ただ紙にペ...

 

やることのチェックリストの大切さ まとめ

・ToDoリストは二層構造で考える

・『今日やるリスト』を作らないと、やることがあっても行動できなくなる

・リストは手軽に見たり消したり追加したりできるものにすること

 

作業の生産性を上げるにはこちらの記事もどうぞ。

同じことをやるにしても短い時間で終わるようになります。

あわせて読みたい
集中できる音楽を有効活用! 『開幕2曲ブースト法』のススメ 作業中って、なにも音楽がないのはさみしい・・・ ってことで、何かしら流しながら作業をするというのは、あなたもやっているので...
あわせて読みたい
『ポモドーロテクニック』を東大生がテスト期間に使ってみたら、めっちゃよかった話ポモドーロテクニックについて 私は、1月がテスト期間だったので、 テスト勉強の時に 『ポモドーロテクニック』 というものを使って...

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA